ホーム > 暮らし・地域 > ごみ・リサイクル > 事業者のかたへ > 一般廃棄物処理手数料の改定について

ここから本文です。

一般廃棄物処理手数料の改定について

平成29年10月1日から「事業系ごみ」の減量やリサイクルを推進し、受益者負担の適正化を図るため、東京23区では、事業系一般廃棄物処理手数料を改定します。

これに伴い、許可業者と事業者との事業系一般廃棄物の収集・運搬・処分契約を結ぶ際の契約上限額も変わります。

 改定時期

 平成29年10月1日

 改定金額

 1キログラムあたり36.5円(現行)→40.0円(改定後)※消費税込

 事業系一般廃棄物の収集・運搬・処理を許可業者に委託する皆様へ 

事業活動で排出される資源・ごみの収集・運搬・処理を許可業者に委託する場合は、廃棄物処理手数料を負担していただいています。この廃棄物処理手数料は平成25年10月以降据え置かれていましたが、廃棄物処理手数料と資源・ごみの収集・運搬・処理にかかる経費との間に大きな差が生じていたため、平成29年10月1日に改定することになりました。廃棄物処理手数料改定後の料金につきましては、ご契約していただいている許可業者にご確認ください。皆様のご理解をお願いいたします。

 詳しくは下記のお知らせをご覧ください。

 廃棄物の処理を許可業者に委託する皆様へ(PDF:201KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2017年1月27日