ホーム > 区政情報 > 広報 > 区からのお知らせ > 日頃から災害への備えを心がけましょう

ここから本文です。

日頃から災害への備えを心がけましょう

4月14日(木曜日)から、熊本県熊本地方を震源とする地震が発生しています。

首都直下地震も、いつ起こってもおかしくないといわれています。地震などの自然災害をなくすことはできませんが、少しでも被害を減らすため、日頃から災害への備えを心がけましょう、

自宅や職場での備え

  • 非常食や持ち出し品(食糧・飲料水・応急医療品・衣類・トイレ用品など)の準備をしておきましょう。
  • 家電転倒防止器具や感震ブレーカーの設置をしましょう。
  • 災害用伝言ダイヤル(下記参照)など、家族が離ればなれになったときの連絡方法や集合場所などを確認しておきましょう。

正しい知識

  • 防災地図などで、自分の住んでいる地域の避難場所や救護センター、避難路を確認しましょう。
  • テレビ・ラジオのほか、豊島区安全・安心メール、ツイッター、フェイスブック(下記参照)など多くの情報媒体から正確な情報を入手し、冷静に行動しましょう。

防災危機管理課ツイッター

ユーザー名:toshimabousai

豊島区防災関連公式ツイッターはこちらから(新しいウィンドウで開きます)

ツイッター二次元コード

携帯電話にバーコードリーダ機能がある場合は、上記を読み取ってください。(正常に動作しない場合は上記のアドレスからご覧ください。)

防災危機管理課フェイスブック

公式ページ名:豊島区防災危機管理課

豊島区防災関連公式フェイスブックはこちらから(新しいウィンドウで開きます)

フェイスブック二次元コード

携帯電話にバーコードリーダ機能がある場合は、上記を読み取ってください。(正常に動作しない場合は上記のアドレスからご覧ください。)

豊島区安全・安心メール

パソコンのかた

新規登録は・・・次のパソコン用登録サイトのアドレスから登録してください。

パソコン用登録サイト(新しいウィンドウで開きます)

携帯電話のかた

登録サイトQRコード

新規登録の場合、QRコードを読み取り、サイトに接続して行なってください。
QRコードの読み取りができない場合、t-toshima@sg-m.jpに空メールを送信してください。

迷惑メールの拒否設定をしている方は、送信元アドレスtoshima@sg-m.jpからのメールが受信できるように設定してください。

豊島区安全・安心メール案内チラシ(PDF:2,742KB)

災害用伝言ダイヤル

☎ 171

NTT東日本が提供する声の伝言版です。伝言の録音・再生ができます。

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2016年4月18日