ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 非常勤職員(高齢者福祉課)の募集

ここから本文です。

非常勤職員(高齢者福祉課)の募集

高齢者福祉課において、下記の業務に従事する非常勤職員を募集します。

1.訪問看護指導員

募集要領(訪問看護指導員)(PDF:95KB)

2.在宅介護指導員

募集要領(在宅介護指導員)(PDF:106KB)

3.高齢者福祉サービス相談員

募集要領(高齢者福祉サービス相談員)(PDF:101KB)

職務内容

1.訪問看護指導員

  • 豊島区訪問支援事業における保健相談及び支援事業、リハビリテーション支援事業に関すること

 (日常生活を営むのに支障のある高齢者等の保健指導、身体機能の低下防止に関する指導、助言、

 関係者との連絡調整等)

  • 介護予防把握事業に関すること

 (閉じこもり等何らかの支援を要するものを把握し介護予防活動へつないでいくこと等)

  • その他上記事項に関連する業務を行うこと

 2.在宅介護指導員

以下の2つの勤務内容A・Bのうちどちらかを選択して応募してください。

A:豊島区訪問支援事業における介護支援事業担当

 日常生活を営むのに支障のある高齢者等への身体介護、介護に関する相談、助言等

B・認知症地域支援推進員の業務担当

A・Bとも上記事項に関連する業務を行うこと。

3.高齢者福祉サービス相談員

  • 高齢者やその家族、関係機関及び区民から介護等の在宅生活に関する一般的な相談に応じる
  • 在宅生活支援業務に関する事務

採用人数

 1.~3.それぞれ若干名

応募資格

平成30年4月1日現在、次のいずれかにあてはまる方

1.訪問看護指導員

  1. 保健師助産師看護師法に定める免許を受けた保健師又は看護師
  2. 理学療法士及び作業療法士法に定める免許を受けた理学療法士又は作業療法士

2.在宅介護指導員

  1. 社会福祉士及び介護保険福祉法に定める介護福祉士の資格を有する者
  2. 介護保険法に定める介護支援専門員の資格を有する者
  3. ホームヘルパー養成研修2級課程以上を終了した者

A・Bともに上記要件。勤務内容Bを希望する場合、認知症地域支援推進員研修の事前受講は必須ではありません。

3.高齢者福祉サービス相談員

  1. 社会福祉士及び介護福祉法に定める社会福祉士又は介護福祉士の資格を有する者
  2. 介護保険法に定める介護支援専門員の資格を有する者
  3. 保健師助産師看護師法に定める免許を受けた保健師又は看護師

募集期間

平成29年11月13日(月曜日)から平成29年12月1日(金曜日)

平日のみ午前8時半~午後5時まで

報酬

1.訪問看護指導員

月額242,900円(税、社会保険料含む。交通費別途支給。)

2.在宅介護指導員及び3.高齢者福祉サービス相談員

月額208,100円 (税、社会保険料含む。交通費別途支給。)

雇用期間

平成30年4月1日から平成31年3月31日

勤務成績により、最高4回までの更新制度あり。(ただし、65歳以上の更新は不可)

勤務日数・時間等

  • 勤務日数は、月16日。
  • 勤務時間は、月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで。
  • 年次有給休暇は、年間12日。慶弔休暇あり。

福利厚生

社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、介護保険)に加入することになります。

健康管理のため、定期的に健康診断を実施します。

応募方法

所定の申込書(下記からダウンロード可能。高齢者福祉課窓口でも配付。)に必要事項を記入のうえ、12月1日午後5時までに、高齢者福祉課までご持参ください。(代理人不可)

  1. 豊島区訪問看護指導員採用選考申込書(PDF:95KB)

    豊島区在宅介護指導員採用選考申込書(PDF:98KB)

    豊島区高齢者福祉サービス相談員採用選考申込書(PDF:46KB)

  2.面接調書(PDF:26KB)

    3.課題作文(作文用紙は400字詰めのA4横書きを使用し、手書きでご記入ください。テーマは「選考方法」 

 を参照ください。課題作文用原稿用紙(PDF:15KB)

  4.写真(縦3センチ横2センチ程度、上半身、脱帽、正面のもの)

  5.資格証明書(写しは不可)

選考方法

一次選考(作文)

テーマ:

1.訪問看護指導員

認知症の高齢者やうつ傾向があって閉じこもりがちな高齢者や虐待されている高齢者など、支援の難しい高齢者に対応するうえで大切に思うことを2つあげ、それぞれについて考えを述べなさい。

2.在宅介護指導員

職務内容A

対応が困難な高齢者やその家族を支援する上で大切だと思うことを2つあげ、それぞれについてあなたの考えを述べなさい。

職務内容B

認知症の初期の方の支援として大切だと思うことを2つあげ、それぞれについてあなたの考えを述べなさい。

3.高齢者福祉サービス相談員

高齢者の在宅生活を支援するうえで大切だと思うことを2つあげ、それぞれについてあなたの意見を述べなさい。

二次選考(面接)

 

人物及び職務知識について面接を行います。

面接日:平成29年12月18日(月曜日)時間については、一次選考の合格者に後日通知します。

 

集合場所:豊島区役所4階南(ピンクゾーン)にある高齢者福祉課窓口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2017年11月11日