ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 地域でできる介護予防・ボランティア > 介護予防リーダー養成講座受講生募集

ここから本文です。

介護予防リーダー養成講座受講生募集

介護予防リーダー養成講座とは

介護が必要な状態になることを予防することが介護予防です。年を重ねることによって現れる生活上の不具合を放っておかないことから始まります。

介護予防は自分で実践していく自助が重要です。しかし、状態が悪くなると自分で続けて行くことが難しくなるため、公的な支援をする公助が各自治体には設置されています。自助、公助には限界があるため、これに加えて、介護予防では住民が地域の主役となり、助け合うという共助の考え方が重要となってきます。

豊島区では、皆がいつまでも住み慣れた地域でイキイキと暮らしていくために、介護予防を進める地域づくりに取り組んでいます。介護予防リーダー養成講座は、介護予防活動をリードしていただく方を養成する講座です。

内容

介護予防に取り組んでいただくために地域課題を知り、介護予防に必要な知識や方法を学びます。

  • 介護予防概論
  • 口腔
  • 栄養
  • 運動
  • 認知機能
  • サルコぺニア・フレイル予防
  • フレイルチェック
  • 地域の介護予防に関する課題
  • 介護予防活動実習
  • 行動計画

日程

第1回:11月17日(火曜日)

第2回:11月24日(火曜日)

第3回:12月1日(火曜日)

第4回:12月8日(火曜日)

第5回:12月15日(火曜日)

第6回:12月22日(火曜日)

第7回:1月6日(水曜日)~18日(月曜日)いずれか1日(実習)

第8回:1月12日(火曜日)

第9回:1月26日(火曜日)

時間

午後1時半から3時半

場所

としま区民センター

参加費

無料

対象

区内在住で介護予防に関心があり、講座終了後、地域で介護予防活動を行う意欲のある方

定員

20名

申込締め切り

11月13日(金曜日


 

 

更新日:2020年10月22日