ホーム > イベントカレンダー > 豊島区障害者美術展「ときめき想造展」(オンライン展覧会)

ここから本文です。

豊島区障害者美術展「ときめき想造展」(オンライン展覧会)

令和2年度豊島区障害者美術展「ときめき想造展」を開催いたします。自由な発想から生まれた素晴らしい作品が多数展示されます。
今年度はオンライン展覧会として開催し、「いつでも・どこでも」作品をご覧いただくことができます。
なお、昨年度新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催を見合わせました第13回につきましても同時に作品審査・公開を行います。

また、3月24日(水曜)から4月27日(火曜)まで、入賞作品の一部を区役所4階庁舎まるごとミュージアムにて展示しております。

13回設楽

第13回豊島区障害者美術展最優秀賞「人物像(泣き笑い)」(設楽順子)

14回穐山

第14回豊島区障害者美術展最優秀賞「ふくろうのツーショット」(穐山和幸)

実施日

令和3年3月下旬より公開中

場所

特設ホームページ(https://www.tokimeki-sozo.com/)へアクセス
または「ときめき想造展」で検索

内容

豊島区障害者美術展は、区内在住・在勤・在学の障害者による公募の美術展です。「ときめき想造展」という愛称は、第2回開催時に選ばれたもので、「豊かな発想から独創的な作品を造り出す」という願いが込められています。
自由な発想から生み出される素晴らしい作品の数々をぜひご覧ください。

主催・後援

主催:豊島区・豊島区民社会福祉協議会
共催:公益財団法人日本チャリティ協会

お問い合わせ

更新日:2021年3月24日