ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 区立障害者施設 > 心身障害者福祉センター > 心身障害者福祉センター事業(B型センター事業)

ここから本文です。

心身障害者福祉センター事業(B型センター事業)

目次

  1. 相談事業
  2. 福祉事業
  3. 施設提供事業
  4. 障害者入浴サービス事業
  5. 情報提供支援事業(パソコンクラブの開催)
  6. 重度心身障害者土曜余暇教室

1.相談事業

障害者やその家族からの相談に応じ、助言、指導を行うとともに、関係機関への連絡・紹介等を行います。

  • 一般相談
    各種訓練、各種支援、家庭生活等の相談
  • 専門相談(身体機能〈言語を含む〉、心と体の健康についての相談や評価)

2.福祉事業

教養の向上、健康の増進、社会参加の助長を図るために多種多様な趣味や、レクリエーションを教室形式で提供するとともに、ボランティア育成等や地域交流を含めたもちつき大会・盆踊り大会を開催します。

手話講習会

手話講習会

  • 入門コース(全37回)
    対象者:区内在住、在勤、在学(15歳以上)で手話経験のない方
  • 応用コース(全37回)
    対象者:区内在住、在勤、在学(15歳以上)で入門コースを修了した方
  • 専門コース(全37回)
    対象者:区内在住、在勤、在学(15歳以上)で応用コースを修了、あるいは手話経験2年以上(選考あり)の方

※講習期間:各コースとも5月から翌年3月

※応募方法:各コースとも2月の広報に掲載(例年2月下旬から3月中旬の年一回のみ募集)

地域交流事業

地域交流事業

  • 地元町会との盆踊り大会:毎年7月に実施
  • 地元町会とのもちつき大会:毎年12月に実施

自主グループ活動

在宅の障害者を対象に囲碁・麻雀など交流活動の場を、地域住民やボランティアのかかわりにより提供します。

  • 対象者:区内在住の障害のある方
  • 活動時間:グループ毎に決めています。
  • 申し込み:利用者・ボランティアともにセンターに登録
  • 利用料:グループ毎に決めています。
グループ名と活動内容

 

月曜日

水曜日

木曜日

金曜日

日曜日

午前

『ひまわり』

内容:失語症のかたの交流・会話(カラオケ、外出、調理など)

第2、4月曜

午前10時から12時

 

 

 

 

 

『豊島失語症友の会』

内容:親睦、昼食会、バス旅行等

午後

『窓の会』

書道

第1,2,3、月曜

1時半から3時

 

『雀の会』

麻雀

『碁楽会』

囲碁

活動日時は団体による

 

『どんぐりの会』

ボッチャ、軽スポーツ等

第2,4金

1時半から3時

 

 

3.施設提供事業

障害者や障害者に関わるボランティア団体等に、自主的な活動の場として会議室・調理実習室・音楽室等を提供しています。

受付時間及び利用時間

毎週月曜日から土曜日(午前9時から午後9時)
日曜・祝日(午前9時から午後5時)

申込み

2か月前の1日(土曜・日曜・祝日の場合は翌平日)から利用日3日前(土曜・日曜・祝日を除く)まで受付

対象者

区内在住・在学・在勤の障害者とその家族または関係する団体・ボランティア等(事前の団体登録が必要です)

利用料

無料

その他

平成24年12月より、会議室利用者に対して「磁気ループシステム」の貸出を開始しました。高齢者や中途失聴者を含む会議等を実施する際に、ご活用ください。

4.障害者入浴サービス事業

ご家庭での入浴が困難な障害者に入浴の機会を提供し、健康の保持増進及び障害者の福祉の向上を図ります。

区の事業である施設での機械入浴・介助入浴と地域生活支援事業である巡回入浴車による訪問入浴があります。

また、必要な方には、送迎サービスがあります。

対象者

  • 区内在住で、他の入浴サービスを受けていない方
  • 65歳未満の方(介護保険対象者は除く)
  • 身体障害者手帳または愛の手帳をお持ちの方
  • 家庭・公衆浴場での入浴が困難な方
  • 区の補助を受け浴室の改修を受けていない方

回数

週1回(年間52回まで)

利用料

無料

5.情報提供支援事業(わかばパソコンクラブ)

障害のある方でパソコン初心者の方。ワードやエクセルの基礎を、パソコンに詳しいボランティアの方の協力でおこないます。

障害者パソコンボランティア募集

対象者

18歳から64歳までの身体障害者手帳・愛の手帳・精神障害者保健福祉手帳のいずれかの手帳保持者、又は、高次脳機能障害と診断されている方で、2時間の活動に対応できる方

年間予定と利用時間

第1期(9月から10月)、第2期(1月から2月)予定

期間中の水曜日、午後1時20分から午後3時15分

利用料

テキスト代等実費

6.重度心身障害者土曜余暇教室

余暇教室の写真

区内在住の重度心身障害者を対象に、土曜日を利用した余暇事業を実施します。余暇活動としての地域交流や、レクリエーションの機会を作り、重度障害者の生活圏の拡大と社会参加を促進していきます。

対象者

区内在住の18歳以上65歳未満で愛の手帳または身体障害者手帳をお持ちの方

つばさクラブ等に参加できない重度心身障害者

活動時間

原則、毎月第3土曜日

午前10時から午後3時

申込み

2月の広報で募集(年一回のみ)
心身障害者福祉センターへ登録

定員

20名

利用料

無料(ただし活動にかかる材料費・入場料などは実費)

お問い合わせ

更新日:2017年3月29日