ホーム > 健康・福祉 > 生活福祉 > 法外援護事業

ここから本文です。

法外援護事業

事業の概要・沿革

生活保護法に基づく公的扶助以外に、大都市における所得水準や物価の格差等を考慮し、よりいっそうの自立更生の助長と生活意欲の向上をはかるため、法律に基づく援護以外に区独自の援護施策を行なっています。

実施事業

被保護世帯の入浴料金負担軽減のため、入浴券を支給しています。

  • 支給対象
    豊島区で生活保護を受給している居宅世帯で、住宅に風呂がない場合もしくは、設置されていても故障して使用できないか、あるいは使用困難な世帯
  • 支給月
    7月および12月に支給

実施状況・実績

入浴券支給状況

項目\年度

21年度

22年度

23年度

24年度

25年度

入浴券支給者数(のべ人)

3,765

4,028

3,767

3,492

3,335

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日