ここから本文です。

キシリトールって、なあに?

 『キシリトール』って何だろう。
調査によると『キシリトールはむし歯予防の効果がある』という事を知っている人は90%以上になります。しかし、その理由を聞くと知らない人がほとんどです。

 そこで、まずはどうしてむし歯できるかを説明致します。それは、むし歯菌といわれるミュータンス菌が糖を摂取して酸を作ります。その酸によって歯が溶ける事からむし歯が始まります。
 キシリトールはミュータンス菌が糖を摂取しても酸を作りません。そして、キシリトールを定期的に摂取していると、お口の中のミュータンス菌が減っていきます。更に歯垢の量、歯に対する付着力が減っていきます。このような理由でむし歯予防効果があります。

 最後にキシリトールの効果的な利用方法をお伝えします。一般的に売られているキシリトールガムであれば2粒を1日3回以上。それを約1か月続けると効果が出てきます。皆様もどうぞお試し下さい。

どひ歯科院長 土肥 順尚

お問い合わせ

更新日:2019年8月21日