ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康づくり・健康相談・健康チャレンジ! > 「ガンは体の中の違反者」、早期の取り締まりと対応が必要です

ここから本文です。

「ガンは体の中の違反者」、早期の取り締まりと対応が必要です

 がんは死因第1位で、毎年40万人近くの方が命を失います。遺伝子・喫煙・酒などの有害物質が、細胞に対して悪影響を与えると「ガン」という違反者が作られます。違反者の数が増えると臓器の治安が崩れ、体を蝕み衰弱させます。「ガン」の予防には、禁煙・節酒・減塩・運動などの生活習慣改善や肝炎・ピロリ菌などの感染対策を行い「違反者を未然に防ぐ事」が重要です。また、肺がん検診・胃がん検診・大腸がん検診・乳がん検診・子宮がん検診などを利用し早期発見・早期治療を行い「違反者を早く見つけ出し、罪を犯す前に逮捕する」必要があります。

 がんの治療には、手術・抗がん剤・放射線・緩和治療などがあります。治療の方法は一人一人異なります。主治医と相談しながら自分に合った治療方法を選択します。一人で悩まず信頼できる主治医・家族・仲間と一緒に長い闘病生活を乗り切りましょう。

豊島区医師会 鬼子母神診療所 高岡和彦

お問い合わせ

更新日:2016年10月11日