ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康医療関連施設 > 「豊島文京(平日準夜間)こども救急」を週5日間実施しています

ここから本文です。

「豊島文京(平日準夜間)こども救急」を週5日間実施しています

10月1日より平日準夜間小児初期救急診療事業の名称変更をします

 平成19年から都立大塚病院で平日準夜間に行なっている小児初期救急診療(外来)を、令和元年10月1日より文京区と共同実施にしました。
豊島区内及び文京区内の医師会の医師が診療に当たります。実施内容などは変更なく、下記の通り行なっています。

対象

15歳(中学生)以下のお子さま

診療場所

都立大塚病院(所在地:南大塚2-8-1)1階「救急外来診療室」

診療日

月曜日から金曜日(祝日及び12月29日から1月4日を除く)

診療時間

午後8時から11時

受診時には健康保険証・子ども医療証などを持参してください。
豊島区内および文京区内の医師会会員の医師が病院に派遣されて、診療を行ないます。
急な発熱などの救急診療所です。定期的な通院治療はできません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2019年9月30日