ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 災害医療について > 医療救護活動従事看護師等登録制度

ここから本文です。

医療救護活動従事看護師等登録制度

豊島区では、震度6弱以上の地震が発生した場合など大規模な災害が発生した場合、区内各地域にて医療救護活動を行います。この登録制度は、医療救護活動にご協力いただける看護師等を予め登録するものです。

登録対象

保健師助産師看護師法(昭和23年法律203号)に規定する保健師、助産師、看護師、准看護師

登録の手続き

「医療救護活動従事看護師等登録申請書」に資格を証明する書類の写しを添付して池袋保健所地域保健課あて郵送またはご持参ください。

申請書は、池袋保健所窓口で配布または区ホームページからダウンロードできます。

登録後「登録証」を交付しますので、ご本人の顔写真(縦3.0cm×横2.4cm)を1枚提出してください。

看護師等登録申請書(PDF:60KB)

豊島区災害時医療救護活動従事者登録要綱(PDF:158KB)

ご登録いただく看護師等の皆様へ(PDF:171KB)

登録期間

3年間とします。(ご本人の申出により更新可)

活動内容

震度6弱以上の地震が発生した場合など大規模な災害が発生した場合に、区内各地域の医療救護活動の拠点に自主参集するよう努める。主な活動内容は、負傷者のトリアージ及び軽傷者に対する救急医療の補助等。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2016年7月8日