ここから本文です。

歯周病検診

歯周病、痛くなくても、進行中!

5年に1度の受診チャンス

歯周病等を早期に発見し、快適な食生活を送っていただくため、歯の健康診査を行なっています。対象のかたには事前に受診券をお送りします。

対象者

平成31年3月31日現在、40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳・75歳・80歳の区民のかた
●昨年度から対象年齢に45歳の方が加わり、40歳から80歳まで5年に1回の受診機会となりました。

実施期間

平成30年7月2日から11月30日まで

内容

  • 口腔内診査(歯の状態の確認)
  • 歯肉の状況診査(歯周疾患指数の測定)
  • 口腔衛生指導(歯みがき指導)
  • 義歯の検査

歯肉の状況診査(歯周疾患指数の測定)とは?

WHOプローブという道具を使い、歯と歯ぐきの間におけるCPI指数(地域歯周疾患指数)を測定します。

 

 

コード

所見

判定基準

歯肉出血

0

健全

以下の所見が認められない

1

出血あり

プロ-ビング後10~30秒以内に出血が認められる

9

除外歯

プロ-ビングが出来ない歯(例:根の露出が根尖に及ぶ)

X

該当する歯なし

 

歯周ポケット

0

健全

以下の所見がすべて認められない

1

4~5mmに達するポケット

プローブの黒い部分に歯肉縁が位置する

2

6mmを超えるポケット

プローブの黒い部分が見えなくなる

9

除外歯

プロ-ビングが出来ない歯(例:根の露出が根尖に及ぶ)

X

該当する歯なし

 

実施方法

対象者全員に6月末に受診券を送付しました。受診券を持って、直接区内の実施医療機関で受診してください。

費用

無料

場所

区内実施医療機関(全147か所)

追跡調査にご協力ください

検診期間終了後、歯周病検診の受診結果が「要精検」となったかたに、その後の処置状況等に関する追跡調査を行います。調査票が送付されましたら必要事項を記入の上ご返送ください。

お問い合わせ

更新日:2018年7月1日