ホーム > 東京都大気汚染医療費助成制度改正のお知らせ

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

東京都大気汚染医療費助成制度改正のお知らせ

平成30年4月1日から、一部自己負担が生じます

平成30年4月1日から、東京都大気汚染医療費助成制度の改正に伴い、平成9年4月1日以前に生まれた方に一部自己負担が生じます。18歳未満の方はこれまでと同様、窓口での自己負担はありません。

変更内容

・平成30年4月1日以降の診療分から、認定された疾病に対する保険診療の窓口支払額のうち、月額6,000円までが自己負担になります。

・月額の自己負担額は、各医療機関など(病院・診療所・薬局)で「自己負担限度額管理票(東京都大気汚染医療費助成用)※」に記載してもらい、管理します。

※「自己負担限度額管理票(東京都大気汚染医療費助成用)」は、平成30年4月1日から使用する新しい医療券と一緒にお送りします。「マル都」医療券と一緒に同票を必ず医療機関の窓口で提示して下さい。

お問い合わせ

更新日:2018年2月13日