ここから本文です。

豊島区がん対策推進条例

豊島区ではがんが区民の死亡原因の第1位であり、3人に1人ががんになるといわれている現状となっています。このような状況から、豊島区では死亡者数の減少を目指し、がん対策の総合的かつ計画的な推進を行なうため、平成22年12月13日に「豊島区がん対策推進条例」を制定しました。

これにより、がんの予防と早期発見、がんに関する正しい知識の普及啓発、またがん患者とその家族等の身体的、精神的な負担の軽減を図っていきます。

豊島区がん対策推進条例(PDF:99KB)
豊島がん対策推進条例(全12条)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2018年1月9日