ホーム > 暮らし・地域 > 暮らしの衛生・ペット > 環境衛生 > いわゆる民泊サービスについて

ここから本文です。

いわゆる民泊サービスについて

「民泊」を行う場合には、旅館業の許可が必要です

 

いわゆる「民泊」と言われる、自宅の一部や空き別荘、マンションの空室などを活用して宿泊サービスを提供する場合には、旅館業の許可が必要となります。

旅館業法、民泊サービスと旅館業及び旅館業許可施設一覧については下記をご参照ください。

 

1旅館業法の概要

厚生労働省ホームページ

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei04/03.html

 

2民泊サービスと旅館業法Q&A(豊島区)

http://www.city.toshima.lg.jp/214/kurashi/ese/1604251706.html

 

3旅館業許可施設一覧

平成29年9月30日現在(PDF:44KB)

 

詳細は、下記の問合せ先までご連絡ください。

 

池袋保健所生活衛生課環境衛生グループ

電話03-3987-4176

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年11月7日