マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

平成27年度豊島区食品衛生監視指導計画について

食品衛生法に基づき、豊島区では「平成27年度豊島区食品衛生監視指導計画(案)」を策定しました。これは、食品等に起因する衛生上の危害の発生を防止し、区民の皆様の食生活の安全を確保するための基本となるものです。
この計画案について、豊島区パブリックコメント制度に基づき、皆様からのご意見および情報をお聴きしました。お寄せいただいたご意見・情報を参考にして、「平成27年度豊島区食品衛生監視指導計画」を策定しましたので、公表します。

意見提出期間

平成27年1月21日から平成27年2月20日

結果公表

平成27年4月1日

意見等の提出件数および受付方法

提出件数

2件

受付方法

メール1件

郵送1件

決定された案

平成27年度豊島区食品衛生監視指導計画(PDF:377KB)

ご意見の概要と豊島区の考え方

 お寄せいただいたご意見等とこれらに対する区の考え方につきまして、以下のとおり取りまとめました。今回、ご意見をお寄せいただきました方々のご協力に、厚く御礼申し上げます。

  ご意見の項目 ご意見の概要 区の考え方
1 第4章 主な監視指導事業 
(4)輸入食品対策
「輸入食品の原産国の衛生状況等に不安があり、輸入食品の安全確保を徹底していただきたい」 輸入食品につきましては、輸入時に、各検疫所における書類審査及び食品の抜き取り検査等により、その安全性の確保を図っております。更に、東京都においても、輸入食品45,000件の検査を実施し、輸入食品の安全を確保しています。その上で、豊島区においても、輸入食品の違反情報等の収集に努めるとともに、区内に流通する輸入食品の検査及び区内輸入業者の監視指導を実施いたします。

2 第4章 主な監視指導事業 
(6)適正な食品表示への対策
「消費者に正確な食品情報を提供する意味から、加工食品の原料原産地表示の徹底をお願いしたい」 加工食品の原料原産地表示については、東京都が食品製造業者に対する監視指導を実施しています。26年度には、表示全般について、延べ150,000件の監視指導を実施し、適正な表示の実施を徹底させています。豊島区においては、原料原産地表示にかかわる違反等の事実を確認した場合には、速やかに東京都又は国と連携をとり、適正な表示の実施を徹底させます。
3 第8章 食品等事業者による自主的な衛生管理の推進 「取扱い食品に関する健康被害情報等を探知したときの食品等事業者の危機管理体制の構築を、積極的に推進していただきたい。」 お寄せいただいたご意見にもとづきまして、「第8章 食品等事業者による自主的な衛生管理の推進」に自主管理推進指導の項目を追加し、取扱い食品に関する健康被害情報等を探知した場合の関係機関への迅速な連絡や危機管理体制の整備等について、講習会等を通じて指導することを明記いたします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2015年4月1日