ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 予防接種における間違いを防ぐために

ここから本文です。

予防接種における間違いを防ぐために

小児における定期の予防接種は、ワクチンの種類によって接種間隔や接種回数が異なっていることなどから、ときに間違い(誤接種)が生じる可能性があります。

「(リーフレット)予防接種における間違いを防ぐために」は、予防接種を行う際に確認すること、それぞれのワクチンの接種方法などについて国立感染症研究所感染症疫学センターがまとめたものです。ぜひご活用ください。

(リーフレット)予防接種における間違いを防ぐために(PDF:1,602KB)(新しいウィンドウで開きます)

関連情報

国立感染症研究所ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年7月3日