ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 平成30年度の高齢者肺炎球菌ワクチン接種期間が間もなく終了します。

ここから本文です。

平成30年度の高齢者肺炎球菌ワクチン接種期間が間もなく終了します。

平成30年度の高齢者肺炎球菌ワクチン接種期間が間もなく終了します。

対象者の方はご注意ください。

平成30年度対象者

はじめて肺炎球菌ワクチンを接種する方で、下記1.または2.にあてはまる、豊島区に住民登録のある方。

1.平成30年4月2日から平成31年4月1日の間に65・70・75・80・85・90・95・100歳になる方

2.60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能のいずれかに障害があり、身体障害者手帳1級をお持ちで日常生活が極度に制限される方

今年度の対象者の方には平成30年3月下旬に予診票を発送しています。

接種方法

  • 接種期間…平成31年3月31日まで
  • 自己負担額…4,000円(生活保護受給者と、中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律による支援給付金受給者は自己負担なし。)
  • 実施方法…予診票を23区内指定医療機関に持参し、接種してください。(医療機関によっては要予約。)

平成30年度の対象者の方は、上記接種期間を過ぎると費用助成は受けられません。

平成31年度以降の対象者の方には順次ご案内を送付いたします。

お問い合わせ

更新日:2019年2月11日