ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 産後ケア事業

ここから本文です。

産後ケア事業

産後ケア事業について

「産後ケア事業」は、出産後に家族等から十分な支援を受けられず、体調不良や育児不安がある方を対象に、区が契約する助産院等の母子ショートステイ(宿泊)で、育児相談や授乳相談を受ける際に利用料の一部を助成する事業です。

対象となる方

以下の(1)~(5)のすべてに当てはまる生後4か月未満の赤ちゃんとお母さん(赤ちゃんの入院期間が長かった方は別途ご相談ください。)

(1)豊島区民

(2)ゆりかご面接(妊婦面接)を受けた方

(3)産後の体調不良や育児不安のある方

(4)ご家族からの支援が得られない方

(5)医療的な処置の必要がない方

サービス内容

お母さんへの助産師ケア

授乳や育児に関する相談

お母さんへのお食事の提供

(母子同室です。)

利用期間

延べ利用日数7日間(6泊7日)

申し込み

妊娠32週以降にお住まいの地域の窓口(※下記参照)で申請してください。

(区の利用基準に該当するか審査があります。)

担当窓口

池袋保健所

西池袋1~3丁目、西池袋4丁目(1~4番、7~11番、13~18番)、西池袋5丁目(1~24番)、池袋1・2丁目、池袋3丁目(1・2番、4~10番、13・14番、19~71番)、池袋4丁目、目白1~3丁目、目白4丁目(1~4番、17~23番、35・36番)、駒込1~7丁目、巣鴨1~5丁目、西巣鴨1~4丁目、北大塚1~3丁目、南大塚1~3丁目、上池袋1~4丁目、東池袋1~5丁目、南池袋1~4丁目、池袋本町1~4丁目、雑司ヶ谷1~3丁目、高田1~3丁目

長崎健康相談所

西池袋4丁目(5・6・12・19~40番)、西池袋5丁目(25~28番)、池袋3丁目(3・11・12・15~18番)、目白4丁目(5~16、24~34番)、目白5丁目、南長崎1~6丁目、長崎1~6丁目、千早1~4丁目、要町1~3丁目、高松1~3丁目、千川1丁目、2丁目

利用方法

利用券が届きましたら、下記より希望の施設を選び電話で予約をしてください。

(事前に施設見学することをお勧めします。)

利用料金

母子一組1日につき3,300円(消費税相当額含む)

(例)1泊2日の場合の利用料金=6,600円

住民税非課税世帯、生活保護被保護世帯は減免あり

2人以上の児の場合、1人につき1日当たりの加算額は1,000円

粉ミルク・紙おむつ代が別途かかる場合があります。

実施施設一覧

施設名

住所/TEL/交通/お問い合わせ時間 備考

綾瀬産婦人科併設

綾瀬産後ケア

葛飾区小菅4-8-10
03(3838)6588
千代田線「綾瀬駅」東口・西口より徒歩2分

午前9時30分~午後5時30分

ご家族、未就学きょうだいの宿泊可

助産所

ねりじょはうすLuna

練馬区東大泉6-32-11
03(6904)4321
西武池袋線「大泉学園駅」南口より徒歩6分

午前9時~午後5時

 
松が丘助産院

中野区松が丘1-10-13
03(5343)6071
西武新宿線「新井薬師前駅」より徒歩6分

午前9時~午後5時

見学会(2,000円)参加者は優先して

施設利用ができる

八千代助産院
おとわバース

文京区音羽1-19-18
03(5981)3023
有楽町線「護国寺駅」6番出口より徒歩5分

午前9時~午後5時

予約金制度あり
未就学きょうだいの宿泊可

 

利用の流れ

利用の流れ(PDF:69KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2018年8月3日