ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症情報 > 連休前の感染症予防を忘れずに(感染症トピックス)

ここから本文です。

連休前の感染症予防を忘れずに(感染症トピックス)

渡航先の感染症に気をつけましょう

国内旅行や海外旅行を予定されている方は、渡航先の感染症に注意してください。感染症には食べ物や飲み水を介するもの、動物や昆虫を介するものがあります。とくに海外へ渡航される方は、渡航先の流行状況や予防策を事前に把握することが大切です。予防接種を受けて、あらかじめ免疫をつけておきましょう。

現在、南米・東南アジア・オセアニアを中心に蚊が媒介するジカウイルス感染症が拡大しており、胎児の小頭症増加との関連も疑われています。妊娠中の方の流行地への渡航は控えたほうが良いとされています。

ジカウイルス感染症(ジカ熱)~中南米地域・タイにおける流行について~(新しいウインドウで開きます)

 

国内・海外で流行している感染症(最新情報・国別感染症情報など)

詳しくは、下記を参照ください。
厚生労働省検疫所(新しいウィンドウで開きます)

  1. 東京都内の感染症流行状況
    東京都感染症情報センターのページへ(新しいウィンドウで開きます)
  2. 海外で流行している感染症(最新情報、国別感染症情報など)
    厚生労働省検疫所のページへ(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

更新日:2016年4月11日