ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症情報 > 妊娠中に風しん含有ワクチンを誤って接種した場合の対応について

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

妊娠中に風しん含有ワクチンを誤って接種した場合の対応について

公益社団法人日本産婦人科医会より「妊娠中に風疹含有ワクチン(麻しん風しん混合ワクチン、風しんワクチン)を誤って接種した場合の対応について」の情報提供がありましたので、下記URLをご覧ください。

日本産婦人科医会(新しいウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日