ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 7月28日は日本肝炎デー(世界肝炎デー)です

ここから本文です。

7月28日は日本肝炎デー(世界肝炎デー)です

肝臓を大切に

肝臓には、食べ物から吸収された栄養を蓄えたり、血液中の毒物などの代謝や解毒をする働きなどがあり、生命を維持するために重要な臓器です。暴飲暴食や睡眠不足、ストレスなどは肝臓疲労や脂肪の沈着を起こします。不摂生な生活は避け、肝臓に優しい生活を心がけましょう。

ウイルス肝炎は国内最大の感染症

B型・C型肝炎ウイルスの患者・感染者は、合せて全国で300~370万人、都で20~30万人と推定され、国内最大級の感染症と言われています。感染経路は主に血液で、過去の輸血や血液製剤の投与、ウイルスに汚染された注射器の使用、刺青などが考えられます。B型肝炎は、性的接触も重要な感染経路です。肝炎の症状は、前身のだるさ、食欲不振、吐気、黄疸などですが、症状が軽かったり、無症状のことが多く、感染に気づいていない人が多くいます。進行すると肝硬変や肝がんのような命にかかわる病気に移行する可能性があります。肝がんの原因は、B型・C型肝炎ウイルスが9割を占めています。

肝炎ウイルス検査は受けましたか?

肝炎ウイルスの感染は血液検査でわかります。早期に適切な医療を受ければ、深刻な症状を防ぐことができます。肝機能に異常がなくても、一回は検査を受けましょう。

豊島区B型・C型肝炎ウイルス検査

池袋保健所B型・C型肝炎ウイルス検査

B型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成制度

肝炎ウイルス検査を受けて結果が陽性のかたには、精密検査費用や医療費の助成制度(インターフェロン・核酸アナログ製剤治療・インターフェロンフリー治療)があります。

B型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成制度

B型肝炎ワクチン予防接種(定期)

平成28年10月1日よりB型肝炎ワクチンが予防接種(定期)になりました。平成28年4月1日以降に生まれた0歳児(1歳の誕生日前日まで)が対象です。

B型肝炎ワクチン予防接種(定期)について

 

お問い合わせ

更新日:2017年7月1日