ここから本文です。

AIDS知ろう館

リニューアルオープンのお知らせ

「AIDS知ろう館」「鬼子母神plus」が平成27年11月11日にリニューアルオープンしました。「AIDS知ろう館」は「鬼子母神plus」の展示Aにあたります。エイズ、性感染症に関する資料やLGBTについての情報を収集・展示しています。「AIDS知ろう館」の21年にわたる歴史をたどっていただける年表も作成しました。

鬼子母神plus

 

 知ろう館保健所棚

知ろう館票全体

 保健所ブース

「AIDS知ろう館」ってこんなところ

 AIDS知ろう館館内図(PDF:1,307KB)

「AIDS知ろう館」は、平成6年10月、エイズについて学びたいという中・高校生からの要望に応え、「正しく知り」「考え」そして「行動」できるよう学習するためのスペースとして誕生しました。以来、区のエイズ対策普及啓発活動の拠点として活動してきました。

また、個人での一般利用や学校および団体の利用など幅広く活用され、情報交換の場にもなっています。

施設案内

施設案内のページ

ふぉー・てぃーとは?

東京都(Tokyo)の10代(Teen)からの若者のために(FOR)エイズ・性感染症予防に取り組むという意味があります。“エイズのこと、もっと知ってほしい、身近に感じてほしい,そして伝えてほしい…”そんな願いをたくして、平成19年6月から東京都エイズ啓発拠点事業(愛称:ふぉー・てぃー)がオープンしました。

ふぉー・てぃースタッフ常駐時間 月曜日から金曜日 午後2時から午後7時、土曜日・日曜日・祝日 午後1時から午後6時

詳しくは下記のリンクからふぉー・てぃーのホームページをご覧ください。

ふぉー・てぃー ウェブサイトへ(新しいウィンドウで開きます)

利用できる資料

エイズに関する図書・ビデオ・DVD・パンフレット・パネル・各学校や企業におけるエイズ教育の取り組み資料や研究成果の一部が収集・展示されています。エイズや性感染症について自由に学習することができます。図書・ビデオなどは一部を除き、館外へも貸し出しています。ご利用の際は、池袋保健所4階窓口へお寄りください。

学習活動

グループでのビデオ学習会などができます。予約が必要です。

また、学校や企業におけるエイズ教育、性教育の取組の報告・まとめや研究成果などが展示されています。文化祭や授業の参考になります。

区内小中学校等では

小・中学生が当館を利用したり、保健所の保健師が区内の学校を訪れて、エイズ等について一緒に勉強しています。また、PTAや町会の学習会にも出かけていきます。

検査と相談

池袋保健所では月に1回、エイズの検査(HIV検査)を無料・匿名で行なっています。プライバシーは守られます。証明書等は発行しません。日程など詳しいことは、池袋保健所までお問い合わせください。

また、電話での相談も行なっています。心配なことがありましたら、池袋保健所・長崎健康相談所をご利用ください。

HIV(エイズ)検査・相談へ

利用者の声

エイズ知ろう館挿絵1

  • 資料の多さと開放的なスペース、エイズというものに触れることのできるすばらしい場所だと感じました。僕のように知りたいとは思っていてもどうしたらいいのだろうという人には知るために適した場所だと思います。(男性)
  • この機会がなければ「私はエイズなんて絶対感染しない」と言い切っていたと思います。(中略)今までと違い、今回いろいろ学んだことで、エイズは遠い存在のものだったのに、とても身近なものとなりました。(学生)
  • 「AIDS知ろう館」を見学し、私たちは普段エイズに対していかに関心が薄いかということに気付きました。私たちの身近で起こっているということを認識し、適切な行動が行えるようにしたいです。(学生)
  • 「AIDS知ろう館」では本や展示物がいっぱいあってびっくりしました。予防の仕方などよく分かりました。病気がどうやってうつるのかよく分かったので、差別しないと思います。自分がエイズにならないように頑張りたいです。(小学生)
  • 中学・高校での性教育ではエイズについて深く勉強することができなかった。私のような性教育を受けなかった人は、それから先にエイズについて深く知る機会はあまりないように思える。そのような人達がもっとエイズについて知ることができるよう、「AIDS知ろう館」のようなところが全国的にできていけばいいと思う。(学生)
  • 自分の体は自分で守るという強い気持ちを持っているべきである。子どものころからのそういう教育が必要だと強く感じた。(学生)
  • エイズとは性と向き合うことで自分自身の人生観、恋愛観、男性・女性観なども問われてくる。これまで何げなく過ごしてきた日々を振り返ってみる機会となるかもしれない。(学生)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2016年9月23日