ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > こころ・精神 > 豊島区の自殺予防対策 > ゲートキーパー養成講座開催実績

ここから本文です。

ゲートキーパー養成講座開催実績

セーフコミュニティロゴ

ゲートキーパーとは、地域や職場、教育その他様々な分野において、身近な人の自殺
の兆候に気づき、その人の話を受け止め、必要に応じて専門相談機関等へつなぐ役割
が期待される人です。

 

平成21年度から平成23年度

年度 実施回数(回) 参加人数(人) 対象
21年度 6 255 民生委員・児童委員
22年度 4 70 区民ひろば職員、区民
23年度 2 34 区民ひろば職員

 

平成24年度から平成29年度

年度 回数 一層 二層 三層 対象
24年度 3 1 111 112 薬剤師、理美容師、クリーニング店、区職員
25年度 7 4 100 60 164

薬剤師、弁護士、介護サービス事業者、民生・児童委員

区民ひろば職員、ソーシャルワーカー、区民

26年度 10 2 117 254 373 民生児童委員、区民ひろば職員
27年度 7 0 221 35 256 区民ひろば職員、区職員、大学院生
28年度 9 0 88 273 361

民生・児童委員、区民ひろば職員、コミュニティソーシャルワーカー、

地域福祉サポーター、区内大学院生、区民、区職員

29年度 12 0 95 296 391

区内大学生、対策委員会実務者、養護教諭、区内高校生、コミュニティ

ソーシャルワーカー、区内大学院生、保護司、区民、区職員

 

一層(都の研修受講者)、二層(職員、関係機関職員等)、三層(一般区民・学生等)

累計2016人

お問い合わせ

更新日:2018年3月7日