ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 5月31日は世界禁煙デー

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

5月31日は世界禁煙デー

5月31日~6月6日は禁煙週間です

たばこの害

たばこの煙には、200種類以上の有害物質が含まれています。有害物質は体内に入ると血液に溶け、全身を回り、様々な病気や障害の原因になります。喉頭がん・肺がんや心臓病、脳卒中などを引き起こすリスクを高めます。

ご存知ですか?COPD(慢性閉塞性肺疾患)

COPDは、たばこ煙を主とする有害物質を長期に吸入することで生じた肺の炎症疾患です。せき・たん・息切れの症状がみられ、ゆっくりと呼吸障害が進行します。患者の90%が喫煙者であり、非喫煙者に比べて禁煙者ではCOPDの発症リスクは6倍です。

ニコチン依存症

なかなか禁煙できないのは、意志が弱いからではなく、習慣による「心理的依存」とニコチンによる「身体的依存(ニコチン依存症)」によるものです。

禁煙しよう

「今さら禁煙したって」と思っていたら、それは間違いです。禁煙は、何歳から始めても効果があります。

 「ニコチン依存症」の治療には、「禁煙外来」や「禁煙補助薬」があります。

・禁煙外来…保険適用は、一定の条件を満たす必要があります。診察に行く前に必ず医療機関にお問い合わせください。

・「禁煙補助薬(パッチ、ニコチンガム、内服薬)」…ニコチン切れの症状を軽くします。医療機関、薬局等で購入できます。まずは、医師、薬剤師等に相談し、自分にあった薬を選んでください。

 禁煙に関する相談は、池袋保健所・長崎健康相談所へ。禁煙関連情報は区ホームページをご覧ください

 

 

 

     
     
     

 


 

 

 

 

  •  

お知らせ

 


更新日:2018年5月21日