ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 放課後事業 > 放課後子ども教室

ここから本文です。

放課後子ども教室

放課後子ども教室とは

小学校施設を利用して放課後の安全・安心な活動拠点づくりを進める放課後対策事業「子どもスキップ」と連携し、地域住民の参加と協力を得て、学習やスポーツ、文化、地域住民との交流活動などの取り組みを推進し、子どもたちの豊かな人間性を育んでいます。

実施場所

子どもスキップ実施校で行なっています。
すべての小学校区(仰高・駒込・巣鴨・清和・西巣鴨・豊成・朋有・朝日・池袋第一・池袋本町・池袋第三・池袋・南池袋・高南・目白・長崎・要・椎名町・富士見台・千早・高松・さくら)で行なっています。

各子どもスキップの所在地は下記のとおりです。
各子どもスキップの所在地

参加について

豊島区在住、または当該小学校に在籍の小学生で「子どもスキップ」に届出用紙を提出すると「放課後子ども教室」に参加できます。届出用紙は各子どもスキップにあります。

実施内容

放課後子ども教室では、工作や手芸、囲碁や将棋、書道や茶道、読み聞かせや英会話などの屋内活動から、テニスやバレーボール、バドミントンなどのスポーツ、ダンスなど体を動かすあそびまで、子どもたちの好奇心や関心を育む魅力的なプログラムを数多く用意しています。

平成29年度各放課後子ども教室実施プログラム一覧は下記のとおりです。

放課後子ども教室実施プログラム一覧

各月のプログラム実施予定

各子どもスキップに、放課後子ども教室の内容や日時をお知らせするチラシが置いてあります。ご覧ください。

 

お問い合わせ

更新日:2017年8月31日