ここから本文です。

PLJ企画として、屋上でフットサル、ホールで羽子板をおこないました。

中高生が一緒になって、フットサルの試合を盛り上げていました。

PLJの今年度の締めくくりのイベントとなりました!

ジャンプ東池袋の2016年度を紹介します

写真と共に1年間の活動を紹介します。

ページ下部には、1年間の「IKE通」(月のおしらせ)のバックナンバーもあります。ご覧ください。

1年間の主なイベントや活動

下線がついているものは、クリックをすると、写真と共に詳しい様子が見られます。

2016年4月

2016年5月

2016年6月

2016年7月

2016年8月

2016年9月

2016年10月

2016年11月

2016年12月

2017年1月

2017年2月

2017年3月

定例活動

各イベント、各活動の紹介

写真と共に詳しい様子を紹介します。

JUMPWelcomeWeek」

4月に新中学一年生を対象に、ウェルカム企画を実施。4月7日木曜日から4月13日水曜日まで実施しました!

期間中は、職員が企画したミニ卓球大会やカルタ遊びなどで利用者と一緒に楽しみました!

おおつか音楽祭協賛ライブ」大塚音楽祭協賛ライブ

おおつか音楽祭まちかどライブ会場の一つとして、ジャンプ東池袋でのライブを実施しました!

5月の池スタ会議ではお客さんを集めるための方法を考え、会場レイアウトや、ポップコーンを出してみようなどのアイディアを実行しました。

当日は73名もの来館者があり、白熱したライブがおこなわれました!

出演した「Unity」「ザ・サードスリー」「May」「SENTRAL DOGMA」の4バンドが参加しました。

 

防災宿泊訓練宿泊訓練

6月25日(土曜)から翌26日(日曜)と防災宿泊訓練を実施しました。

訓練は、地元安全協議会長や町会長からのお話しを聞き、消防署、消防団の方と一緒に救急救命訓練にチャレンジしました。

訓練後には炊き出しで作ったおにぎりや豚汁を食べ、その後は地震がきたときを想定して参加者はジャンプで一晩過ごしました。

写真は、救急救命訓練と炊き出しを食べている様子です。

ジャンプ10周年 PLJ企画「サマフェス~スイカにSuicaを入れたら改札通れた~」

中高生企画団体PLJがサマフェスを実施しました!当日は焼きそば、焼き鳥、かき氷、冷やしきゅうりなどの食べ物や、射的を225名の参加者が楽しんでいました。サマフェス

今年はジャンプ東池袋10周年ということで、館内に昔の写真を掲示したり、去年のサマフェスとは違う雰囲気となりました。

ジャンプ10周年「サマーライブ~夏だからちょっとぐらいハジけてもゆるして遠藤さん~」

サマフェスと同日に、ホールで高校生バンドによるライブを実施しました!

今回は、ジャンプ10周年記念ということで、ジャンプOBのプロバンド「スパイシーコウヤドウフ」も参加!

ポップコーンも開場内で配られて好評でした!

JUMP HALLOWEENハロウィン

10月26日(水曜)に、一足早いハロウィンをジャンプでおこないました!

職員の本気の仮装に触発されて、本気で仮装してくれる中高生も!?

参加者は、仮装とゲームを楽しんだ後にワッフルを食べて楽しみました♪

区民ひろば朋有まつりひろば祭り

11月12日(土曜)区民ひろば朋有まつりで出店・出演しました。

今年度はジャンプから「チョコバナナ」を出店して、中高生有志12人が調理、配布を担当しました。

また、ひろば一階では高校生アコースティックデュオの「ビギナーズハッパ―バーゲン」が演奏!

懐かしの名曲の数々をお客さんに届けました。

ジャンプ卓球交流会卓球交流会

豊島区に二つある中高生センターのジャンプ東池袋とジャンプ長崎で、初めて卓球交流会をおこないました。

個人戦は、残念ながら上位ベスト3をジャンプ長崎の参加者が独占…

団体戦も善戦しましたが、ジャンプ東池袋はジャンプ長崎に敗れてしまいましたが、参加者は楽しんでいた様子!

Winter Festival2016~あつまれ!クリパピーポー~クリスマスライブ

ジャンプ東池袋で活動中のバンド「RN:MU」(ラジオネーム)PLJの合同で「Winter Festival2016~あつまれ!クリパピーポー~」を実施しました。

当日はライブだけでなく幕間にビンゴをしたり、館内もPLJがプロデュースした幻想的な空間での輪投げやストラックアウトなど、館内全体で楽しめるイベントとなりました!

中高生だけでなく、親子連れもゲームやビンゴを楽しむ姿が見られました。

Dance Jack@ジャンプ東池袋

あうるすぽっとのダンスワークショップ、「DANCE JACK」がジャンプ東池袋で開催されました!

世界で活躍するダンサー「伊藤キム」によって、ジャンプをダンスジャック!

不思議そうに見つめる中高生に、バンドの音に合わせて独創的なダンスを踊っていました。

ジャンプ春の球技大会feat.PLJ20170314plj

PLJ企画として、屋上でフットサル、ホールで羽子板をおこないました。

中高生が一緒になって、フットサルの試合を盛り上げていました。

PLJの今年度の締めくくりのイベントとなりました!

Jump10thAnniversarySpringLIVE

あうるすぽっとで、ジャンプ長崎、ジャンプ東池袋の合同ライブ、「Jump10thAnniversarySpringLive」がおこなわれました。

ジャンプ開館10周年ということで、総勢15バンド出演、観客数180人という一大イベントとなりました。

このライブを企画してくれた「たつやとつかさ」、「ザサードスリー」をはじめ、演奏してくれた高校生のみんなお疲れ様でした!

PLJ

plj写真

「中高生による中高生のためのイベントを企画するグループ」としてジャンプ東池袋で活躍してきました。

週1回のミーティング(2016年度は、毎週火曜日午後5時30分から実施)を設け、PLJメンバーがゼロからジャンプ東池袋でやりたいことを話し合って決めました。

<2016年度活動実績>

  • 7月:3on3大会
  • 8月:サマフェス~スイカにSuicaを入れたら改札通れた~
  • 12月:Winter Festival2016~あつまれ!クリパピーポー~
  • 3月:JUMP春の球技大会

JAKY

JAKYの様子

“ジャンプで(J)、あれも(A)、これも(K)、やってみよう(Y)”というコンセプトでおこなっている職員主導のイベントです。
様々な種目をおこなうことで、新しい遊びの発見につながり、JAKY後はその遊びをする中高生が増えました。また、新しい中高生との交流の場にもつながりました。

  • 5月:3on3大会
  • 6月:卓球大会
  • 9月:フリースローNo.1決定戦
  • 10月:卓球大会
  • 12月:ストラックアウト
  • 1月:昔遊び
  • 2月:1980年代遊びを楽しもう
  • 3月:ビリヤード

アモールカフェアモールカフェ

2016年4月から2017年の3月までに全5回、飲み物やお菓子を食べながら、カフェのような雰囲気の中で、介護やボランティア活動などについて話し合うアモールカフェ。

昭和がどのような時代だったか分かりやすく映像化したDVDや介護について描かれている漫画など、毎回色々な趣向で中高生に介護やボランティアについて興味を示すような活動をおこなっていました。

この活動により、複数の中高生がボランティア活動について興味を示す姿がみられました。

アモールカフェの活動は、アモールファティの協力を得て、「子ども地域活動支援事業」として1年間おこなってきました。

ご協力していただいた皆様、ありがとうございました。

子どもの権利擁護委員・山下弁護士が来館

山下弁護士来館

月に一度来館していました。山下弁護士は、中高生にとって頼もしい味方です。

困っていることを相談する場面はもちろん、法律のことや世の中のニュースのことを話したり、山下弁護士の好きな歌を一緒に歌ったりする場面も見られました。

出張ふぉー・てぃー

出張ふぉー・てぃーの様子

京都エイズ啓発拠点「ふぉー・てぃー」が、ジャンプ東池袋に出張してくるこの企画。
ふぉー・てぃースタッフと一緒に、ビンゴやトランプで遊んだり、アクセサリーケースをつくったりと、遊びながらのおしゃべりは、楽しくエイズのことを知る機会となりました。

バンド支援

バンド支援の様子

毎週土曜日のNARAさん・タケウチさんによるバンド支援。

  • 一緒にセッションを楽しんだり、
  • 技術を少しでも盗もうとNARAさんのプレイを真剣に見ていたり、
  • ちょっとしたアドバイスをもらって、練習に打ち込んだり、
  • いろんな音楽の話をしたり、
  • 一緒に参加した他の中高生との交流につながったり、

    と、参加した中高生たちは様々な刺激を受けているようでした。

また、タケウチさんには、ジャンプの機材の修理をお願いすることもありました。

利用者会議

利用者会議の様子

日常利用している中高生が集まり、ジャンプでのイベントや、ジャンプの運営などについて話し合う場として実施されました。

  • メルマガやホームページなどについて意見をきいたりと、利用者会議ジャンプ東池袋の運営につなげることができました。
  • また、ジャンプ内の掲示物を一緒に作成をするなど、実際にジャンプの運営の一部を担いました

池スタ

池スタ1年間の様子

スタジオを利用している中高生たちの交流の場となり、ここで出会った中高生同士のつながりが新しい音楽活動につながっています。

  • 好きな曲が同じ人たちで盛り上がったり、新しいバンドが誕生したり、ライブ企画が生まれたりしました。
  • スタジオの運営についても話し合い、機材の購入を一緒に考え、メンテナンスも一緒におこないました。

スタジオライブを開催

スタジオライブ

子どもたちの「やりたい」の声に応えて今年度は2回スタジオライブを実施しました。

いつも練習場所として使用しているスタジオを自分たちの手でライブ会場へと変身させ、自分たちの手で作り上げるスタジオライブ。

日常の練習の成果を見せる機会となった他、出演した中高生たちがセッションを楽しむ場にもなり、新しいユニット誕生にも一役買いました。

中高生企画

中高生企画の様子

自分のやりたいことを企画できるシステムです。
自分のやりたいことを自分の手でおこなう過程は、ただイベントに参加するだけよりも大きな達成感を得る機会となっています。

月のおしらせ【IKE通】バックナンバー

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年4月13日