ホーム > 子育て・教育 > 子育て > ファミリーサポートセンター > ファミリー・サポート・センター事業

ここから本文です。

ファミリー・サポート・センター事業

ファミリー・サポート・センターとは

子育て中の家庭を支援するために子育て中の保護者(利用会員)と子育ての手助けができるかた(援助会員)が会員となり、手助けがほしい時に、区(事務局)が調整や橋渡しをし、手助けができる有償のボランティア(援助会員)を紹介します。

ファミリー・サポート・センターのシステム概要図

主な援助内容

保育施設までの送迎、学童の放課後の預かり

保護者の用事の時などの預かり

(注釈)病児の預かりはできません

保育対象年齢

生後43日から小学校修了までの子ども

利用時間

原則として午前7時から午後8時まで

(それ以外は相談に応じますが午後10時を超えないものとします)

利用料

平日の午前7時から午後7時は、子ども1人当たり1時間800円。

平日の上記以外の時間帯は、1時間900円。

土曜・休日・年末年始は、終日1時間900円。

ただし、兄弟姉妹一緒に預ける場合、2人目は1人目の半額になります。

利用するには利用会員登録が必要です。

登録できるかた

区内在住で生後43日から小学校修了までの子どもと同居しているかた。

登録に必要なもの

  1. 保護者(利用会員)の写真を2枚(申請書用、会員証用各1枚)
    写真の大きさは、縦2.5センチメートル、横2センチメートル。スナップ写真でも可
  2. 子どもの写真を1枚(申請書用1枚)
    ただし、兄弟、姉妹がいる場合は、一緒に写っているものがあれば1枚でも可。
    写真の大きさは、縦5センチメートル、横5センチメートル。スナップ写真でも可。

申し込みは、写真をご用意のうえ、子育て支援課内にあるファミリー・サポート・センター事務局窓口へお越しください。登録には時間が30分程度かかります。ご来庁の前に一度お電話をいただきますようお願いいたします。

「豊島区ファミリーサポートセンター入会申込書(利用会員)」は、下記からダウンロードできます。(更新用紙としても利用可)

[申請書ダウンロード]豊島区ファミリー・サポート・センター入会申込書

援助会員としての登録には講習会の受講が必要です。(年に2回実施しています)

区内在住で、20歳以上(おおむね65歳まで)の心身ともに健康で子育てに意欲のあるかたにお願いしています。講習会は、毎年6月と11月の2回を予定しています。

詳しくは、ファミリー・サポート・センター事務局へお問い合わせください。

関連情報

更新日:2016年2月15日