ここから本文です。

産後サポーター事業

産後に手助けがほしいときは……

出産後の子育てに係る肉体的、精神的負担軽減のため、日中家事等の援助が得られないかたを対象に、有償ボランティアが家事や育児の援助を行う事業です。申請受付は子育て支援課で行います。利用の承認後、有償ボランティア(産後サポーター)を紹介します。

主な援助内容

家事援助、沐浴・新生児の世話、上の子の世話

対象及び利用日数

出産し退院した翌日から1か月以内に10日間まで、1日につき連続4時間以内で利用できます。

多胎出産の場合は、退院した翌日から3ヶ月までに25日間利用できます。

利用料

平日午前8時から午後7時の利用は、1時間820円。平日以外(土曜・日曜・祝日)は、1時間920円。(年末年始12月29日から1月3日は利用できません。)

生活保護・住民税・所得税の非課税世帯のかたは助成制度がありますので、お問い合わせください。

利用希望のかたへ

 上のお子さんの保育には、一時保育制度(時間単位の保育)があります。子ども家庭支援センターで実施しています。

一時保育制度

更新日:2018年3月1日