マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

花火の妖精

 幼児クラスに花火の妖精が遊びに来てくれました。

お話の世界に入りこんだ、子どもたちの様子を紹介したいと思います。

 

花火の妖精

 花火のかけらを探して、保育園に遊びにきた花火の妖精です。

事前にもらっていたポンポンをつけていたので、妖精が見える子どもたちでした。

 

 

自己紹介

 一緒に”花火のかけらを探して”と頼まれた子どもたち!

”いいよ”とうれしそうに言ってくれて、お友達になりました。

花火の妖精の名前は”はな”と”びび”!

 

 

花火のかけらを探すこどもたちスタンプをおすこどもたち

スタンプ

 花火のかけらを探す途中、スタンプのもとを見つけて、花火のかけらを貼る大きな紙にデコレーションしました。

スポンジや花火の形、丸、四角など、自分で見つけたいろいろな形でスタンプしました。

 

 

花火のかけら花火のかけら(星)

 花火のかけらは全部で”5つ”!!

”ここにあるかな”と部屋の隅々まで探しました。

見つけた時の子ども達の笑顔がとても素敵でした。

 

 

 

ブラックシアター「どんな花火」ブラックシアターの様子

 花火のかけらを見つけてくれたお礼に”はな”と”びび”が「どんな花火」のブラックシアターを見せてくれました。

花火がピカッと光った瞬間歓声が上がりました。

 

 終わった後も、ブラックシアターの歌をくちずさんだり、”はな”と”びび”の話しをして楽しそうな子どもたちです。

 

お問い合わせ

更新日:2020年9月3日