マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 保育 > 区立認可保育所 > 目白第二保育園 > 森の動物たちの広場へ行こう

ここから本文です。

森の動物たちの広場へ行こう

 

保育園に森の動物たちが遊びに来ました。

森の動物たちの写真

(左からフクロウ、クマ、リス、うさぎ)

 

前日に「森の広場に遊びに来てね」とお手紙をもらい、朝からワクワクしていた子どもたち。

1~5歳児クラスが順番で参加しました。

 

ホールに行ってみると、そこには森の動物たちの素敵な広場があり、果物を使った三つのゲームで一緒に遊びました。

3人の動物たちが自己紹介している様子

森の動物たちがゲームの説明をしている写真

動物たちが用意したゲームの説明をしっかり聞き、さっそくスタート!

どんなゲームで遊んだのかご紹介します。

 

 <宝さがし>

箱の中に隠れた果物を探すゲームです。

手探りで見つけたのは、柿やリンゴやブドウといった秋の果物。

見つけた後はお腹の空いたクマさんに「どーぞ!」と渡していました。

箱の中から果物を探している様子

見つけた果物を動物たちにあげている様子

 

<フルーツ釣り>

実った果物が強い風で飛ばされてしまったみたい!

落ちた果物を、竿を使って釣り上げました。

フルーツを釣り竿で釣っている様子

遠くに落ちている果物も、手と体を伸ばして上手に釣り上げ、かごの中いっぱいに果物を集める子もいました。

 

<りんごの玉入れ>

冬の準備をしている動物に、りんごをあげるお手伝い。

キツネ、クマ、うさぎのフープに、りんごに見立てた玉を入れて遊びました。

動物の形のフープに玉を入れている様子

「こっちにも入れてあげて~!」とお願いすると、張り切ってお手伝いをしてくれる子どもたちです。

入れるのが大変な乳児クラスも、保育士に抱っこしてもらい、嬉しそうな様子で遊んでいました。

 

また森の動物たちに会えるといいですね。

 

 

お問い合わせ

更新日:2020年11月16日