ここから本文です。

都市再生整備計画

都市再生整備計画の事後評価・フォローアップ報告書を公表しています

事後評価時に数値が未確定だったもの、都市再生整備計画の目標達成に至らなかったものについて、平成24年度に事後評価・フォローアップを行いましたので、報告書を公表いたします。

都市再生整備計画(池袋駅東口周辺地区)フォローアップ報告書(PDF:90KB)

都市再生整備計画の事後評価を公表しています

平成22年度に都市再生整備計画「池袋駅東口周辺地区」の事業が完了しました。この計画における目標の実現状況等について評価を行いましたので、公表します。

都市再生整備計画の概要

池袋駅東口地区において、都市再生整備計画を作成し、まちづくり交付金を活用して、整備を行いました。計画の概要は以下のとおりです。

なお、まちづくり交付金は平成22年度から「社会資本整備総合交付金」に移行・統合されています。

地区名

池袋駅東口周辺地区

区域面積

32ヘクタール

計画期間

平成18年度から平成22年度

目標

魅力ある都市の拠点が整備された、安心・安全・快適、にぎわいのあふれる副都心の創出

指標

  • 歩行者数(東池袋交差点)
  • 地区内の放置自転車数
  • 地域交流センターの利用率
  • 新中央図書館の来館者数

整備方針

  • 整備方針1【公共公益施設の整備、にぎわいの創出】
    • 東池袋四丁目再開発ビル内に地域交流センター(ホール約300席)を整備する。
    • 東池袋四丁目再開発ビル内に設置される図書館のIT化整備を促進する。
    • 文化・芸術活動を担う人材の育成を図る。
  • 整備方針2【快適な都市環境の整備】
    • 都市計画道路の優先整備路線について整備を行う。
    • 都市計画道路や公園に接続する区道の整備・歩道の拡幅を行う。
  • 整備方針3【安全な歩行空間の確保】
    • 駅周辺の放置自転車を減少させるため、自転車駐車場を整備する。
    • 道路の整備にあたっては、歩道部分の拡幅を行う。

事業内容

【基幹事業】

  • 道路
    • 都市計画道路補助175号線
    • 区道41-320
  • 地域生活基盤施設
    自転車駐車場
  • 高次都市施設
    地域交流センター

【提案事業】

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2018年2月5日