ホーム > パブリックコメント > ご意見を募集している案件 > 池袋駅地区バリアフリー基本構想の改定(案)について

ここから本文です。

池袋駅地区バリアフリー基本構想の改定(案)について

豊島区では、池袋駅を中心とした地区において、誰もが安全、安心、快適に移動し、利用することのできるバリアフリー空間整備の推進のため、平成26年4月に「池袋駅地区バリアフリー基本構想【エリア拡大編】」を策定しました。現在、地区の内外では、Hareza池袋(区庁舎跡地等)など、新たなまちづくりが進展しています。また、平成30年11月には「共生社会の実現」や「社会的障壁の除去」を新たに理念として盛り込んだ改正バリアフリー法が一部施行されました。こうした状況を踏まえ、推進すべき取組を見直し、バリアフリー基本構想の改定(案)を作成いたしました。

この改定(案)について、豊島区パブリックコメント制度に基づき、皆様からのご意見をお聴きします。

案件公表日

平成31年2月14日(木曜日)

公表案

表紙、目次

表紙・目次(PDF:294KB)

〈第1章〉基本構想の位置づけ

1.バリアフリー法について

2.基本構想の位置づけ

〈第1章〉基本構想の位置づけ(PDF:2,524KB)

〈第2章〉基本構想改定の経緯と策定の流れ

1.改定の経緯

2.検討体制

3.策定の流れ

4.協議会等の開催概要

5.改定に向けた課題

〈第2章〉基本構想改定の経緯と策定の流れ(PDF:2,673KB)

〈第3章〉バリアフリー基本構想

1.基本方針

2.生活関連施設、経路の設定

3.重点整備地区の区域

4.特定事業

5.心のバリアフリー・人的対応への取り組み

6.実現に向けて

〈第3章〉バリアフリー基本構想(PDF:5,718KB)

池袋駅地区バリアフリー基本構想改定案【概要版】

基本構想改定案(概要版)(PDF:4,025KB)

池袋駅地区バリアフリー基本構想改定案【テキスト形式】

基本構想改定案【テキスト形式】(ワード:228KB)

基本構想改定案【概要版テキスト形式】(ワード:35KB)

公表案の閲覧場所

案の全文は、福祉総務課、都市計画課、行政情報コーナー、区民事務所(東部・西部)、図書館、区民ひろば、ホームページで閲覧できます。

意見等の提出期限

平成31年3月13日(水曜日)

意見等の提出方法

便せん等に、

(1)郵便番号・住所、(2)日付、(3)氏名または団体名(代表者名・担当者名)、(4)ご意見・ご提案等をご記入の上、下記提出先宛てに、持参、郵送、ファクシミリ、電子メールのいずれかでご提出ください。

提出先

豊島区都市整備部都市計画課拠点まちづくりグループ

(住所)〒171-8422豊島区南池袋2-45-1

(ファクシミリ)03-3980-5135

(電子メール)A0022603@city.toshima.lg.jp

募集した意見の取扱い

提出いただいたご意見は、池袋駅地区バリアフリー基本構想(案)の参考とさせていただきます。

提出いただいたご意見は、区の考え方を付して公表します。

ご意見に対する個別の回答はいたしかねますので、ご了承ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2019年4月25日