ホーム > まちづくり・環境・産業 > 住まい・生活環境 > 住宅計画 > 住宅確保要配慮者用住宅提供事業

ここから本文です。

住宅確保要配慮者用住宅提供事業

住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅供給の促進に関する法律の一部改正に伴い、安心住まいアパートの空き室を活用して住宅確保要配慮者の方に提供します。

提供する住宅

  • メゾン三恵:A201号室(北大塚3-12-4・使用料62,000円+共益費2,000円)
  • ドルフ長谷川:203号室(千川1-4-1・使用料77,000円+共益費2,000円)
  • パレス浜野:202号室(南長崎2-17-10・使用料77,000円+共益費2,000円)
  • フレンドリー友禅:203号室(千早3-42-9・使用料66,000円+共益費2,000円)
  • 花の木坂ハイツ:205号室(長崎6-37-7・使用料80,000円+共益費2,000円)

月額所得158,000円以下の方については、使用料を15,000円減額します。

利用者の資格

以下の(1)~(7)すべての要件にに当てはまる方が対象です。

(1)豊島区内に2年以上居住していることが住民票で確認できること(外国人は永住者または特別永住者)

(2)自立した日常生活が営めること

(3)住宅に困っていること及び暴力団員でないこと

(4)次の1~4のいずれかに該当する方

  1. 65歳以上の単身者
  2. 障害者手帳4級以上の方または愛の手帳中度以上の方
  3. 18歳未満の子どもを養育している方で前年の世帯の月額所得が214,000円以下の方
  4. 低所得者(前年の世帯の月額所得が158,000円以下の方)

(5)住民税を滞納していない方

(6)生活保護を受給していないこと

(7)他の制度の公的住宅扶助を受けていないこと

 

利用の申請

以下の書類を提出していただき、審査の上で利用予定者を決定します。

  1. 誓約書
  2. 障害者手帳、愛の手帳、(障害者世帯のみ)
  3. 納税証明書及び課税証明書
  4. その他区長が必要と認める書類
その他
  • 住宅の提供期間は、利用の承認をした日の翌日から2年間です。(ただし、区長が特に必要と認めた場合は更新可)
  • 利用予定者は、保証金として、賃借料の2ヵ月分に相当する金額を納入していただきます。
  • 連帯保証人が必要です。

 


お問い合わせ

更新日:2018年2月28日