ここから本文です。

福祉住宅の申込みは

福祉住宅は、高齢者や障害者、ひとり親世帯のかたで、民間賃貸アパートなどに住んでいて、住宅にお困りのかたに供給する住宅です。

高齢者向け住宅のあき家の募集については、おおむね1年に1回(6月)行い、抽選で登録順位を決定し、あき家の発生に伴い、入居手続を取ります。すべての登録者分のあき家が生じるとは限らず、待機者全員へ案内できない場合もございます。募集案内(申請書等在中)は、募集期間中、区役所、各区民事務所、各区民ひろばに用意してあります。

障害者、ひとり親世帯向け住宅については、1年に1回の募集ではなく、あき家が発生したときに募集を行います。

募集概要は「広報としま」でもお知らせします。

申込資格

  1. 高齢者については、65歳以上のかた(世帯用は同居者も65歳以上)で、区内に5年以上住所を有しているかた
  2. 障害者のかたについては、身体障害者手帳等をお持ちのかた(級は募集により異なる)のいる世帯で、区内に1年以上住所を有しているかた
  3. ひとり親世帯向けは、区内に1年以上住所を有している配偶者のいないかたで、18歳未満の子どものみと世帯を構成しているかた
  4. 住宅に困窮しているかた
  5. 家族の所得合計が、月額214,000円以下のかた
  6. 申込者が暴力団員でないこと

身体上又は精神上著しい障害があるために常時の介護を必要とするかたは、その心身の状況に応じた介護を受けられることが申込み資格となります。

お問い合わせ

更新日:2017年10月24日