ホーム > まちづくり・環境・産業 > 住まい・生活環境 > 住宅計画 > 共同居住型住宅の改修費助成について

ここから本文です。

共同居住型住宅の改修費助成について

空き家を新しくシェアハウスとして活用する場合の改修費の補助を行います。

対象になる工事

・共同居住のために必要な工事

・耐震改修工事

・バリアフリー工事

・防火、消火対策工事

・上記工事に係る調査

主な要件

【申請者】

 ・空き家を所有または管理を委託されていること

 ・改修工事後、10年間はシェアハウスとして活用すること

【物件】(改修後基準を満たすのも可)

 ・建築基準法に適合し、耐震性を満たした建築物であること

 ・東京都の「住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅登録基準」を満たすこと(新しいウィンドウで開きます)

助成する金額

改修費用の3分の2(150万円上限)

申請等

申請書(PDF:36KB)

豊島区共同居住型住宅改修補助金交付要綱(PDF:76KB)

パンフレット(PDF:374KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2019年8月21日