ホーム > 防災・安全 > 防災・災害対策 > 区の災害対策 > 防災まちづくり > 豊島区建物等の適正な維持管理を推進する条例を改正しました

ここから本文です。

豊島区建物等の適正な維持管理を推進する条例を改正しました

H25年の条例制定後、管理不全又は危険と判断された建物等については、所有者等に対し指導を行ってまいりました。運用していくなかで、空き地・樹木の繁茂・ゴミ屋敷等に関するご相談も多々寄せられ、対応に苦慮していたところでございます。

今回の条例改正においては、上記のような問題に対しても対応できるよう適用範囲を拡大し、区民の皆様が安心して住み続けられるまちづくりを目指します。

また、H27年に施行された空家等対策の推進に関する特別措置法との整合を図りながら、建物等の適正な維持管理を推進していきます。

条例本文

豊島区建物等の適正な維持管理を推進する条例(H29年12月6日公布、H30年4月1日施行)(PDF:267KB)

新旧対照表(PDF:309KB)

パブリックコメント

条例改正に当たって、意見公募制度に基づき、区民の皆様から意見を募集しました。

 

・頂いたご意見と区の考え方(PDF:139KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年12月28日