ホーム > まちづくり・環境・産業 > 交通 > 交通安全 > 交通安全をこころがけましょう

ここから本文です。

交通安全をこころがけましょう

交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けましょう。皆さん一人ひとりのこころがけが、安全で快適なまちをつくります。

こころがけていただきたいこと

歩きスマホは危険です

スマホ見ながらの歩行は危険です

スマートフォンや携帯電話を注視・操作しながらの歩行は大変危険です。周囲の方を巻き込む事故につながることもありますので、「歩きスマホ」はやめましょう。

交通事故にご注意を

イメージ(交通事故にご注意を)

まちを歩く際には、信号を守るなど、交通ルールを守りましょう。

安全運転をこころがけましょう

イメージ(安全運転をこころがけましょう)

自分の運転技術を過信せず、スピードの出しすぎや、無理な追い越しはやめましょう。

シートベルトを忘れずに

イメージ(シートベルトを忘れずに)

シートベルトとチャイルドシートは忘れずに着用しましょう。

交通事故発生状況(平成28年)

区域

発生件数

死者数

負傷者数

全国

499,201件

3,904人

618,853人

東京都

32,412件

159人

37,828人

豊島区

560件

2人

633人

交通安全都市宣言と主な啓発活動

交通安全都市宣言と主な啓発活動と実績はこちらです。
交通安全都市宣言と啓発活動

自転車も車両です

自転車に乗るときは、昼間でも明るく目立つ服装をこころがけるとともに、反射材を活用しましょう。

夕暮れ時には早めにライトを点灯し、二人乗り、携帯電話の使用や、危険・迷惑な走行はやめましょう。

また、違反した場合には、罰則があります。

「あぶないよ 無灯火 携帯 二人乗り」

二人乗り

イメージ(二人乗り)

5万円以下の罰金。

携帯電話で話しながらの運転、傘をさしながらの運転も、違反になります。

夜間無灯火

イメージ(夜間無灯火)

5万円以下の罰金。過失罰あり。

一時停止違反

イメージ(一時停止違反)

3か月以下の懲役、または5万円以下の罰金。過失罰あり。

信号無視

イメージ(信号無視)

3か月以下の懲役、または5万円以下の罰金。過失罰あり。

酒酔い運転

イメージ(酒酔い運転)

5年以下の懲役、または100万円以下の罰金。

事故に備えて、TSマーク付帯保険に入りましょう

TSマーク見本

自転車安全整備店で点検整備(有料)を受け、TSマークを自転車に貼ってもらうと、傷害保険・賠償責任保険がつきます。

子どもにはヘルメットを!

ヘルメット着用をしている子供

自転車を運転する13才未満の子どもや、補助いすなどで自転車に同乗する6才未満の子どもにヘルメットを着用させるよう努めることは、保護者の義務です。

豊島区では、幼児・児童用自転車ヘルメットの購入補助を行なっています

お問い合わせ

更新日:2017年9月1日