ここから本文です。

「豊島区みどりの基本計画」について

この計画は都市緑地法にもとづいて、緑化の保全と推進について定めたみどりの総合的な計画です。従前の「豊島区みどりと広場の基本計画」を一部改定し名称を改めました。
条例の制定にあたっては、パブリックコメント(意見公募手続)制度に基づき、区民の皆さんからご意見をお聞きしました。

結果公表日

平成23年6月15日

改定案の閲覧場所

公園緑地課(本庁舎4階)、広報課、行政情報コーナー(分庁舎A館1階)

意見等の受付方法

  • 郵送:1件
  • ファックス:0件
  • Eメール:4件
  • 持参:0件

意見件数

  • 全般的なご意見:3件
  • 施策に対するご意見:20件

合計:23件

決定された計画等

 

ご意見の概要と区の考え方

  1. プライバシーの関係から、ご意見をいただいた方の住所、氏名は掲載しません。
  2. いただいたご意見を概要としてまとめ、区の考え方を掲載します。
  3. 同一の方から複数のご意見をいただいた場合、ご意見ごとに件数を数えています。
  4. 複数の方から同様のご意見をいただいた場合、1つの意見としてまとめさせていただきました。

全般的なご意見

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

1

実利に乏しく豊島区に不利な計画に拘泥すべきでない。豊島区は国立公園や都立公園がなく、緑地面積で他区と競うのは不利です。実感のない屋上緑化や立体公園などで、数字だけあげても実利はありません。豊島区に有利な効果を上げやすい政策にシフトすべきです。ハイテク都市にシフトして、例えば公園で無線ランが使える環境をつくるなど。

1件

今計画では、豊島区の土地利用現況を踏まえたものとしました。
一人あたり面積については、都市公園法において公園整備の指標として掲げられていることから参考数値として記載しているものです。

2

景観の見苦しいところに植栽などしても、ゴミの投棄などで緑がだめになっていたりします。緑化のみを単独で行うのでなく、街づくりや地区計画などと一緒に考えるべきではないか。

1件

地区計画は有効性がある一方、土地利用について制限を設けることから、慎重に検討する必要があります。計画では、この制度活用について研究課題としています。ご意見については今後の検討の参考とさせていただきます。

3

豊島区が緑の保護に積極的に計画を進めている事、区民として大いに歓迎します。温暖化を防ぐ最も重要な手段の自然保護は、先進国の国々から先導していかなければなりません。豊島区もその重要な役目を担うときと思います。

1件

ご意見を踏まえ、緑化施策の推進に努めていきます。

施策に対するご意見

みどりのネットワークをつくる

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

4

【学校などを中心としたみどりのネットワーク形成】

小中学校の建替えによって既存の樹木、特に中高木の減少または危機に立たされています。既存樹木の果たしてきた役割とそれに依存してきた生物はどうなるでしょうか。改築にあたっては既存樹木は保全しなければなりません。

1件

樹木の適正な維持管理により地域の大切なみどりとして育てていく必要があります。学校校舎の建替えにあたっては既存樹木の保存に十分留意しながら、豊かな環境整備に努めます。

5

【風とみどりの道の形成】

谷端川緑道に樹木を増やし日陰をつくる。

1件

計画では、谷端川緑道についてみどりの軸と位置付け、区民参加により植栽や維持管理などの取り組みを進めるとしています。ご意見については、今後の事業実施の参考とさせていただきます。ただし、谷端川緑道は人工地盤の上に設置しているため、植え込み等の基盤を設置する上で重量等の制約があります。

6

【ビオトープネットワークの形成】

旧長崎中・旧千川小・大明小にビオトープ設置をすべき。

1件

ご意見につきましては、今後の事業検討の参考とさせていただきます。

7

【風とみどりの道の形成】

霊園は周りの寺社とともに文化を形成しているから安易な公園化は避けるべだと思います。

1件

ご意見につきましては、今後都立霊園の緑の保全について都と協議を進めるにあたり参考とさせていただきます。

8

【学校等を中心としたみどりのネットワーク形成】

学校や公共施設の改築時には、フェンスの外側に植栽を設けるべきです。学校施設が沿道より高い危険個所については、植栽の在り方やフェンスの色や素材など考慮して美しくより安全な街づくりをするべきです。

1件

計画では学校を中心としたみどりのネットワーク形成を掲げており、学校周辺の緑化をめざしています。ご意見を踏まえ緑化を推進していきます。

9

【学校等を中心としたみどりのネットワーク形成】
池袋本町には、池袋本町公園・プレイパーク・池袋第二小学校・池袋中学校とありますが、整備にあたってはあの辺を一帯として見て、植栽や建物のデザインや色を調和し、統一するなどビジョンを描き、その中に緑化を入れていくべきです。

1件

ご意見につきましては、今後の学校改築や街づくりに際して参考とさせていただきます。

日常生活でふれあえるみどりを広げる

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

10

【公共施設の緑化】

みどりとは生活する上で、目と肌で感じてこそ満足度になる。公共施設の屋上緑化などはその施設で働く職員の中でも屋上によく行く人だけが楽しんでいるだけではないのか。

1件

植栽できる余地が大変少ないため建物上の緑化は効果的です。また、ヒートアイランド対策などの効果も期待されます。

11

【公共施設の緑化】

毎年行われる樹木せん定が豊かな緑を破壊し、昆虫・野鳥の訪れる場を奪い、子どもたちが自然と共生する場をなくしています。既存樹木のせん定については基準を設けてせん定するべきではないか。

1件

せん定については様々なご意見があります。落ち葉や日陰などの苦情も寄せられます。適正な管理を行い快適な空間を維持していく必要があります。ご意見につきましては、今後の事業実施の参考とさせていただきます。

12

【公共施設の緑化】

長崎アトリエ村の屋上緑化により緑被率を高める余地が大きいです。

1件

ご意見については参考とさせていただきます。

13

【民有地の緑化】

民間住宅の樹木減少が心配です。建築行為による緑の減少分をなくするためには、区独自の条例を設けなければ解決できません。

1件

区では一定規模以上の建築工事については、みどりの条例に基づく緑化の指導をしております。個人住宅などについて、条例により緑化を義務付けることは、慎重に検討する必要があります。ご意見については今後の研究の参考とさせていただきます。

14

【民有地の緑化】

樹木せん定講座を設け、高齢者住宅などの樹木保全のためのボランティア対策をしてはどうか。高齢者の保護樹木・樹林所有者に対してボランティアを派遣してはどうか。

1件

計画では、「みどりをみんなでつくり・育て・考える」ことを緑化推進施策の柱にしています。ご意見については、今後の事業実施の参考とさせていただきます。

15

【民有地の緑化】

保護樹木・保護樹林の保全策として、樹形の良い樹木には助成金を、保護樹林には固定資産税の減税を行い、さらに相続の際には区が公園化できるように図りたいものです。必要な予算については区民に呼び掛けて資金をつのるなどして。

1件

豊島区では、保護樹木・保護樹林制度を設けて、せん定費用の一部を助成し、また樹林については維持管理費の一部を助成しています。ご意見については今後の事業検討の参考とさせていただきます。

16

【民有地の緑化】

保護樹林の指定基準については300平方メートル以下の樹林地についても対象にしてはどうか。

1件

計画では、保護樹木等の指定基準について見直しを掲げています。ご意見については、今後の事業検討の参考とさせていただきます。

17

【公共施設の緑化】

巣鴨の豊島卸売市場、都バス営業所などの整備にあたっては、フェンスの外側にも植栽のある形の生垣化を進めるべきです。

1件

ご意見を踏まえ、都との連携も図りながら、ご意見の趣旨に沿うように進めていきます。

18

【公共施設の緑化】

都電の両側の緑化を進めるべき。

1件

計画では、都電沿線について緑化可能な空間として位置づけ、都など関係機関と連携し取り組むことにしています。

19

【民有地の緑化】

不動産売買とともに木の伐採が平然とおこなわれています。その保護に益々貢献頂くことをお願いします。私の身近な緑と言えば、東大寮の敷地です。建替えの為に木を伐採することは極力避けて、緑の保護を主体とした土地活用をしてほしい。

1件

ご意見の趣旨に沿って、引き続きみどりの条例に基づく、民有地の緑化を推進していきます。

みどりをみんなでつくり・育て・考える

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

20

【みどりの啓発事業の推進】

国内の交流都市との排出権取引ならよいが、海外の都市とは行うべきではない。国内の交流都市の企業や林業などが排出権を売ることで省エネ整備がすすみ経費削減され経営体質の強化が図られればよいと思います。

1件

ご意見については、今後の事業検討の参考とさせていただきます。

21

【区民参加によるみどりのまちづくり】

区民誰もが参加できる、街路クリーンディをつくり、区で大々的に呼びかけていくことを希望します。

1件

ご意見については、今後の事業実施の参考とさせていただきます。

拠点となるみどりを増やす

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

22

【拠点となる公園の配置】

みどりとは生活する上で、目と肌で感じてこそ満足度になる。立体都市公園では鳥しか良さを感じられないのではないでしょうか。

1件

公園用地創出のために立体都市公園制度を活用することは有効な手段と考えています。ご意見については、事業検討の参考とさせていただきます。

23

【拠点となる公園の配置】

特例区として1ヘクタール以下の民間用地を、国・都に働きかけて公園用地として買い上げてもらうよう要望すること。また、区民の署名を取り組み、染井霊園・雑司が谷霊園を都立公園として、都に決断を促すこと。

1件

ご意見については、今後の事業推進の参考とさせていただきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年12月28日