ここから本文です。

目白庭園

事業の概要・沿革

目白公園の風景

 目白庭園は、豊島区の都市化、国際化が進む中で、みなさまが自然に接し、伝統文化を育む場として活用していただくために、平成2年11月に、わが国の伝統的な技と匠を結集して建設されました。

 この庭園は、限られた空間に日本人の自然に対する思想を凝縮した日本庭園で、園内の中央に大きな池をつくり、水ぎわに石垣を築いてその上に「赤鳥庵」を配しています。

 「赤鳥庵」は、京都の北山杉を用いた木造瓦葺き平屋建ての数奇屋建築で、水面にその優雅な姿を映しています。

目白公園の風景

 園路は回遊式で、池の周囲をめぐりながら随所に自然の造形美に出会えます。水辺に近い飛び石からの眺めや滝見台からの眺めは景観を一変させ、同じ庭園とは思えない変化を楽しませてくれます。

 大都会の喧騒を離れ、日本の伝統文化と自然のさまざまな表情を心ゆくまでお楽しみください。

目白庭園の風景(新しいウィンドウで開きます)

所在地

東京都豊島区目白三丁目20番18号

電話番号

03-5996-4810

休園日

毎月第二・第四月曜日(その日が国民の祝祭日に当たるときは、その翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)

利用時間

庭園 午前9時~午後5時(7月、8月は午後7時まで)

赤鳥庵(和室) 午前9時~午後9時

(注釈) 庭園は無料です。赤鳥庵は有料申し込み制で、茶会、句会、華道、各種会合等に使用できます。詳細は、別途利用案内をご覧ください。

[公園ガイド]目白庭園

実施状況・実績

項目\年度

22年度

23年度

24年度

25年度

26年度

開設日数

234

334

333

335

336

利用件数

809

1145

1143

1239

1446

季節の催し物

参考資料

豊島区目白庭園条例及び同施行規則(平成2年7月10日制定)

お問い合わせ

更新日:2017年1月18日