ここから本文です。

[公園ガイド] 大塚台公園

SLがみられる公園

大塚台公園

区画整理事業によって生まれた公園です。

ゆるい南斜面につくられた公園です。正面入口付近にはケヤキやイチョウなどの高木が梢を連ね、小さな林を作り出しています。他にはソメイヨシノやツツジ、アジサイなどが、春から夏の景色を華やいだものにします。一段低くなったところには滝と水のスベリ台を備えたジャブジャブ池があり、夏にはびしょぬれになって水遊びをするこどもで賑わいます。また、公園の中央には今にも走り出しそうなSLがあります。かつては日本全国で見られたSLが身近で見られるようにと、昭和49年に北海道から運ばれてきたものです。当時、唯一走っていた北海道でも、昭和51年に廃止されました。他に、キャッチボール場もあります。

平成4年から公園の北隅が下水道工事の基地となっていましたが、平成11年12月工事が終了し、リニューアルして明るい広場になりました。

所在地

南大塚3-27-1

最寄り駅

JR、都電大塚駅
都電向原駅

面積

3,546.9平方メートル

開園

昭和48年2月

身障者対応トイレ・キャッチボール場開放時間

24時間

公園地図(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日