ここから本文です。

平成28年度実施状況

第1回としま教育タウンミーティング

townmeting1

日時

平成29年2月23日(木曜日)19時~20時30分

会場

豊島区立池袋第三小学校 別棟2階 むらさきふれあいルーム

対象者

池袋第三小学校に通われている1年生から6年生までの保護者

テーマ

これからの子どもスキップ事業について

内容

平成29年度より、子どもスキップが教育委員会に移管されることを受け、これまでとどのように変わり、どのようなメリットがあるかについて、教育委員会及び子ども課から保護者の皆様にご説明をさせていただきました。

ご参加いただいた保護者の方々からは、現時点における不明点やご意見が活発にだされ、非常に有意義な意見交換の場となりました。

以下は参加者アンケートからの抜粋です。

  • 教育委員会に一本化、とても心強い事業だと思いました。
    このような会にもっとたくさんの方が参加できるようになると良いと思いました。
    もっともっと意見交換をしていき、より良い事業となることを望んでいます。
  • すばらしいミーティングだったと思います。
    単なる説明会ではなく、それぞれが課題やテーマをもって臨む、このようなミーティングを
    これからも企画してほしい。
  • 今まで知らなかったこともあったので、聞けてよかったです。
    習い事よりも、放課後に慣れた場所で遊べる場があれば、親としても安心です。

第2回としま教育タウンミーティング

kounantownmeeting

日時

平成29年3月4日(土曜日)13時30分~14時30分

会場

高南小学校 1階多目的室

対象者

高南小学校に通われている1年生から6年生までの保護者

 テーマ

これからの子どもスキップ事業について

内容

第1回と同様に、子どもスキップの教育委員会への移管に伴う変更点やメリット等について、保護者の皆様にご説明しました。50名近くの保護者の方々がご出席くださり、活発な意見交換の場となりました。教育委員会への移管については、期待感を抱いている方々が非常に多く、参加者アンケートからも好意的なご意見を多々いただきました。

以下は参加者アンケートからの抜粋です。

  •  すべての質問に丁寧にお答えくださり、ありがとうございました。教育長はじめ、教育委員会の皆様に直接聞いていただき、手ごたえを感じております。より良い方向へ学校もスキップも向かうことを願っております。
  • 教育委員会という大きな組織に移管されるとのことで、多少不安も感じていましたが、学習等の活動の拡大等検討されているとのこと、とても楽しみです。今のスキップの良さを残しつつ、新しい子供たちの居場所になることを期待しています。
  • スキップに行くことが少なくなっていましたが、今後もっと良くなるようであれば、またスキップを利用しようという気持ちになりました。

 

お問い合わせ

更新日:2017年3月6日