ホーム > イベントカレンダー > 徳川林政史研究所公開講座「天保期の社会と人物」

ここから本文です。

徳川林政史研究所公開講座「天保期の社会と人物」

 徳川林政史研究所は、林業・林政史の研究機関であり、尾張徳川家関連の資料を多く所蔵している歴史研究機関です。豊島区教育委員会との共催事業として、毎年開催しています。
 今年は「天保の改革」をテーマに、古文書講座を4回、林政史特別講座を1回行います。
 林政史特別講座では、江戸時代以来の日本の林業政策など山に関する講演。古文書講座では、テキストの古文書を解読し、古文書から見た時代像についてわかりやすく解説します。
 初心者でも楽しめる内容となっています。ご興味をお持ちの方はぜひご応募ください。

実施日

9月1日・8日・15日・29日・10月6日 すべて木曜日

実施時間

午後6時30分~午後8時

場所

豊島区生活産業プラザ(豊島区東池袋1-20-15) 3階大会議室

交通アクセス

池袋駅東口より徒歩7分

内容

第1回  9月1日  「天保改革と遠山金四郎」
          竹内 誠(徳川林政史研究所所長・東京都江戸東京博物館館長)
第2回  9月8日  「江戸城西丸再建と川路聖謨」
          深井雅海(徳川林政史研究所副所長・聖心女子大学教授)
第3回 9月15日  「天保飢饉と弘前藩 ―「御救山」をめぐる藩と村の対応―」
          萱場真仁(徳川林政史研究所非常勤研究員)
第4回 9月29日  「豊島区にあった幻の寺院・感応寺」
          高木謙一(徳川林政史研究所非常勤研究員・豊島区立郷土資料館学芸研究員)
第5回 10月6日  「尾張家十二代徳川斉荘の旅日記」
          藤田英昭(徳川林政史研究所研究員) 

対象

5回すべてに出席できる方。
豊島区在住および在勤・在学の方を優先。

定員

80名

主催・後援

徳川林政史研究所・豊島区教育委員会共催

申込み方法

往復はがきの往信面に次の情報を記入の上、下記申し込み先へ郵送してください。一人1通。
応募者多数の場合は抽選を行います。
(1)イベント名 (2)郵便番号・住所 (3)氏名(ふりがな) (4)年齢 (5)性別 (6)電話番号 (7)その他必要事項
返信宛名面に、郵便番号・住所・氏名を記入してください。
フリクションペン(こすると消えるペン)は使用しないでください。

申込み先名

〒171-8422
東京都豊島区南池袋2-45-1

豊島区教育委員会事務局 庶務課文化財グループ

締切条件

8月16日(火曜日)必着

お問い合わせ

更新日:2016年7月26日