ここから本文です。

安全・衛生

 安全な給食を提供するため、「学校給食衛生管理基準」(平成21年文部科学省告示第64号)に基づき、
学校給食施設及び設備の整備を行うほか、学校給食従事者及び食材について各種衛生検査を行うなど、衛生管理の徹底を図っています。

 

献立の作成

 すべての小中学校で自校調理方式による完全給食(主食、おかず、牛乳を提供)を実施し、全校に配置されている栄養士(うち栄養教諭1名)が学校独自の献立を作成しています。

 献立の作成にあたっては、文部科学省が定める「学校給食における児童生徒1人当たりの食事摂取基準(PDF:30KB)」に基づき、季節感、価格、作業工程、行事、児童生徒の嗜好などを考慮し、様々な献立を提供しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2016年12月16日