ホーム > パブリックコメント > ご意見を募集している案件 > 豊島区いじめ防止対策推進条例の改定について

ここから本文です。

豊島区いじめ防止対策推進条例の改定について

豊島区いじめ防止対策推進条例は、平成26年10月に策定してから約4年が経過しました。深刻ないじめ問題に迅速かつ適切に対処するため、いじめに関する調査のために新たな機関を設置するなど、以下の改正案を策定しました。

この改定案について、豊島区パブリックコメント制度に基づき、皆様からのご意見をお聴きします。

案件公表日

平成31年3月1日(金曜日)

公表案

改正の目的

深刻ないじめ問題に迅速かつ適切に対処するため、新たな機関の設置など所要の改正を図る。

  • いじめに関する調査を行うための機関を新設する。
  • 重大事態が発生した場合は、いじめ問題緊急対策本部、豊島区いじめ調査委員会、豊島区いじめ特別調査委員会の3段階で対応する。
  • 条例の適用対象を学校教育法第1条に規定する学校の児童・生徒とし、汎用化を図る。

豊島区いじめ防止対策推進条例改正案

条例改正案新旧対照表(PDF:108KB)

公表案の閲覧場所

案の全文は、指導課、行政情報コーナー、区民事務所(東部・西部)、図書館、区民ひろば、ホームページで閲覧できます。

意見等の提出期限

平成31年3月29日(金曜日)必着

意見等の提出方法

便せん等に、

(1)郵便番号・住所、(2)日付、(3)氏名または団体名(代表者名・担当者名)、(4)ご意見・ご提案等をご記入の上、下記提出先宛てに、持参、郵送、ファクシミリ、電子メールのいずれかでご提出ください。

提出先

豊島区教育部指導課指導主事グループ

(住所)〒171-8422豊島区南池袋2-45-1

(ファクシミリ)03-3986-9474

(電子メール)A0029040@city.toshima.lg.jp

募集した意見の取扱い

提出いただいたご意見は、条例改正案の参考とさせていただきます。

提出いただいたご意見は、区の考え方を付して公表します。

ご意見に対する個別の回答はいたしかねますので、ご了承ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2019年3月1日