ホーム > 区政情報 > 選挙 > 選挙の種類

ここから本文です。

選挙の種類

衆議院議員選挙

小選挙区

定数:289人(全国)

  • 東京都第10区:1人
  • 東京都第12区:1人

豊島区は、東京都第10区と第12区に分かれており、住所(選挙人名簿登録地)によって、投票できる候補者が異なります。「衆議院小選挙区の区割りが変更されました」のページで、どちらの選挙区か確認できます。

任期:4年

選挙権:満18歳以上の日本国民

被選挙権:満25歳以上の日本国民

供託金:300万円

比例代表

定数:176人(全国)

  • 東京ブロック:17人

任期:4年

選挙権:満18歳以上の日本国民

被選挙権:満25歳以上の日本国民

供託金:600万円(小選挙区との重複立候補者は300万円)

参議院議員選挙

選挙区

定数:146人(全国)

  • 東京都選挙区:12人

任期:6年(3年ごとに半数改選)

選挙権:満18歳以上の日本国民

被選挙権:満30歳以上の日本国民

供託金:300万円

比例代表

定数:96人(全国)

任期:6年(3年ごとに半数改選)

選挙権:満18歳以上の日本国民

被選挙権:満30歳以上の日本国民

供託金:600万円

東京都知事選挙

定数:1人

任期:4年

選挙権:満18歳以上で東京都内の同じ区市町村に引き続き3か月以上住んでいる(またはその後都内の区市町村に異動し引き続き住んでいる)日本国民

被選挙権:満30歳以上の日本国民

供託金:300万円

東京都議会議員選挙

定数:127人(東京都全体)

  • 豊島区選挙区:3人

任期:4年

選挙権:満18歳以上で東京都内の同じ区市町村に引き続き3か月以上住んでいる(またはその後都内の区市町村に異動し引き続き住んでいる)日本国民

被選挙権:満25歳以上で当該選挙の選挙権を有している人

供託金:60万円

豊島区長選挙

定数:1人

任期:4年

選挙権:満18歳以上で豊島区に引き続き3か月以上住んでいる日本国民

被選挙権:満25歳以上の日本国民

供託金:100万円

豊島区議会議員選挙

定数:36人

任期:4年

選挙権:満18歳以上で豊島区に引き続き3か月以上住んでいる日本国民

被選挙権:満25歳以上で当該選挙の選挙権を有している人

供託金:30万円

更新日:2018年8月15日