ホーム > 区政情報 > 選挙 > 投票の方法 > 期日前投票とは

ここから本文です。

期日前投票とは

選挙の投票日より前であっても、投票日当日と同じく投票を行なうことができるのが「期日前投票制度」です。
投票日に、仕事・旅行などのやむを得ない理由で投票所に行って投票することができないと見込まれるかたは、選挙の公示日(告示日)の翌日から投票日の前日まで、期日前投票所で投票することができます。

投票所に入場できる人

  • 投票所へは選挙人本人のほか、年齢満18歳未満のお子さんが選挙人に同伴して入場できます。投票の様子を見せてあげてください。

(注釈)投票用紙の記入・投かんは選挙人本人に限ります。同伴者(子ども)はできません。

  • お体の不自由な方は投票所の係員が補助しますのでお申し出ください。介助者は投票所に原則同伴できません。

投票の方法

「選挙のお知らせ」を持参の上、受付で「宣誓書兼投票用紙請求書」を記入し、提出してください。
「選挙のお知らせ」がなくても期日前投票はできます。印鑑は必要ありません。
(注釈)期日前投票時点で17歳のかたは、不在者投票になります。

期日前投票の説明図

更新日:2019年9月11日