ホーム > 区政情報 > 区議会 > 議会改革

ここから本文です。

議会改革

議会改革検討結果

豊島区議会は、議会改革検討会の検討結果を受け、正副幹事長会においてさらに協議を行い、議論を尽くしました。

また、今期結論に至らなかった項目については、風化させることなく来期の議会改革につなげるため、「議会改革の推進に関する決議」を平成27年第1回定例会において、全会派一致で可決しました。

この協議結果を、議会改革検討結果にまとめました。

  • 協議の結果、実現した改革
年月 実現した改革
平成24年4月 議会事務局体制の強化
平成24年4月 会議録作成期間の短縮
平成25年3月 広報編集委員会の設置
平成25年5月 議会独自の災害対策本部の設置
平成25年第3回定例会 議場警備員の廃止
平成26年4月 年間議会日程をホームページで公表
平成26年第2回定例会 議決事項の追加の条例制定
平成26年第3回定例会 請願に係る意見陳述制度の実施(試行)
平成26年11月17日 第1回豊島区議会議会報告会の開催
平成27年5月より インターネット中継の拡大

議会改革検討会検討結果

 

豊島区議会は、区民に開かれた、より一層わかりやすい議会運営を目指し、議会改革検討会を平成23年7月に立ち上げました。

議会運営など議会全般にわたる改革(22項目)について平成26年1月まで27回の検討を行い、検討結果報告にまとめました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。