ホーム > 区政情報 > 区議会 > 意見書・要望書等 > 平成28年 > 平成28年第1回定例会可決した意見書・決議 > 北朝鮮による弾道ミサイル発射に対する非難決議

ここから本文です。

北朝鮮による弾道ミサイル発射に対する非難決議

 2月7日午前、北朝鮮が「人工衛星」と称する弾道ミサイルを発射した。

 我が国を含む関係各国及び国際社会は、累次にわたり、北朝鮮に対し、関連の国連安保理決議等の完全な遵守を求め、核実験や弾道ミサイル発射等の挑発行為を決して行わないよう、強く求めてきた。こうした中、1月6日の核実験の実施に続き、今回、北朝鮮が発射を強行したことは、我が国を含む地域及び国際社会の平和と安全を損なう安全保障上の重大な挑発行為が立て続けに行われたものであり、断じて容認できない。

 豊島区議会は、政府に対し、我が国の平和と安全の確保、国民の安心・安全の確保に万全を期し、北朝鮮に対する断固たる対応を検討するよう要請するとともに、北朝鮮に対して厳重に抗議し、強く非難する。

 以上、決議する。

平成28年2月12日
豊島区議会

更新日:2016年2月12日