ホーム > 区政情報 > 区議会 > 意見書・要望書等 > 平成30年 > アメリカ合衆国の臨界前核実験に断固抗議するとともに、全世界の核兵器廃絶への取組みを求める要請書

ここから本文です。

アメリカ合衆国の臨界前核実験に断固抗議するとともに、全世界の核兵器廃絶への取組みを求める要請書

貴国が、ネバダ州において、昨年12月に核爆発を伴わない臨界前核実験を実施していたとの報道に接した。

これまで貴国が核実験を行うたびに、核実験の中止を求めてきたにもかかわらず、これを無視し核実験を強行したことは、全世界の核軍縮に向けた各種運動と平和への強い願いに対する背信行為であり、強い怒りを禁じ得ない。

核兵器を廃絶し、平和な世界を実現することは、人類共通の願いであり、非核都市宣言を行った豊島区にとって、核実験の実施は断じて容認できるものではない。

よって、豊島区議会は、ここに改めて、今回の貴国の核実験に断固抗議するとともに、核なき世界を実現するため、全世界の核兵器廃絶に向けて貴国が率先して取り組むよう強く要請する。

平成30年10月12日

日本国東京都豊島区議会議長  磯 一 昭

アメリカ合衆国大統領
ドナルド・J・トランプ 閣下

更新日:2018年10月12日